付き合いたてでラブラブだったのもつかの間、付き合いが3ヶ月を過ぎたあたりからお互いに慣れが生じてしまい、マンネリを感じるカップルがいるかもしれません。

ラブラブだった頃とのギャップを感じて「愛が冷めちゃったのかな」と不安に感じる女性もいそうです。

でも心配しないで。愛情が冷めているわけではなく、ただやることが見つかっていないだけだと言えます。

そこで今回は「マンネリぎみなカップルが楽しめるデート」を紹介します。

お互いに楽しめる!マンネリぎみなカップルにおすすめなデート3選

勉強デートで、外国語を学ぶ

一緒に英語などの外国語を勉強するのは、案外2人ともが楽しめるデートなんです。

本屋で参考書を買ってカフェで教え合ったり、図書館に行ったりするのもいいでしょう。

またメールやLINEもぜんぶ英語にしたり、21時から23時までは英語で会話する時間に決めるなど、愛する2人だからこそ恥ずかしがらずにできることもあるはずです。

愛が深まって、語学のスキルもアップしたら、一石二鳥だと言えます。

買い物デートで、お互いの洋服を選ぶ

相手の服をお互いに選ぶのも、楽しいもの。

アウトレットや街のショップに実際に行って選ぶのが、お互いに意見を交わしつつ楽しみながらできるのでおすすめです。

ほかにもいまある服を活用してもいいですし、インターネットショッピングで似合いそうな服を選んであげるのもいいかもしれません。

自分では選ばないような服を彼氏が選んだとしても、いったん着てみてあげて。彼のセンスも分かるし、なにより彼は喜んでくれるはずです。

お返しに彼氏にも、普段の彼が自分では選ばないような格好をさせちゃえばいいでしょう。

お家デートで、一緒に料理する

料理といっても、ルーを使ってカレーを作ったり、お魚を焼いたりなどの簡単なものではありません。

なにか手のかかるものを2人で作れると、より楽しいはずです。

たとえばカレーを作るにしても、香辛料を揃えるところから始めて本格的なスパイスカレーを完成させるとか。

餃子の皮を買ってきて、タネから一緒に作るのもやりがいがあるでしょう。

もちろん、2人の料理の腕前もあると思います。

あまり慣れていない2人なら、インターネットで料理サイトを見ながら作ってみてください。

いつまでも新鮮さを保って

想像力をはたらかせれば、2人でやって楽しいことは山ほどあります。

出会ったころの新鮮さをいつまでも保てるようにがんばってくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)