普段接しているときはなにも意識していない友達でも、ふとしたタイミングで異性を感じてしまう瞬間はあるようです。

男性が女友達に「女を感じる」瞬間はどんなときなのでしょうか。

今回は、男性が実際に体験したエピソードをご紹介します。

意識してなかったのに!男性が女友達に「女を感じた」瞬間3つ

色っぽい咳払いにドキッとする

「女友達が咳払いをした瞬間、その声が色っぽくて瞬間的に女を感じてしまったことがありますね。普段女っぽいなぁとか、色っぽいなぁとか思ったことはないんですけど、それ以来女として妙に意識してしまっています。

本人は意識していないんだろうけど、色っぽい声に反応してしまうのは男の性だと思いました(笑)」(25歳/インストラクター)

咳払いやくしゃみなど反射的に出た声が色っぽいと、とっさに異性として反応してしまうのは男性の本能なのかもしれません。

ただしおじさんくさい大きな咳払いやくしゃみは、男性から幻滅されてしまうこともあるので、要注意!

浮き上がるボディラインにドキッ

「友達同士でスポーツをしていたときのこと。普段は異性と意識することがまったくない女友達が、そりゃもう汗だくになっていたんです。

Tシャツが肌にピタッと貼り付いて、ボディラインがくっきりわかる姿が目に飛び込んできた瞬間、突然その子を異性として意識してしまいました。普段男っぽい子なのでギャップもあり、余計にドキドキしたんですよね」(23歳/営業職)

他にもシートベルトをしたときや水着姿を見たときなど、女性特有の身体のフォルムを目の当たりにした瞬間に女を感じたという意見が多く見られました。

普段女っぽさをあまり出さないタイプの人の方が、余計にドキドキするようです。

最近のファッショントレンドはどちらかというとビッグサイズですが、たまにはちょっとボディコンシャスな洋服を取り入れてみるのも良いかも♡

密着したときに髪の毛の匂いが…

「女友達と一緒に電車に乗ったときに、満員電車だったために身体がすごく近くなったんです。普段から友達としてしか見ていないし、そのときも満員だなぁと思うくらいだったんですが、ふと彼女からふわっといい香りがしてきたんです。

たぶんシャンプーの香りだと思うんですが、きつすぎない甘い香りに、瞬間的に女を感じてしまいました!電車を降りるまでドキドキしてましたね」(24歳/建築事務所)

女の子を感じる要素のひとつに「香り」もありますよね。

好みの香りは人それぞれですが、「ほのかに香るナチュラルさ」がポイント。

とくに異性として意識していない女友達でも、良い香りがするとちょっぴりドキッとしてしまうというのは、意外と多いエピソードのようです。

女友達から恋愛対象にランクアップ!

単なる友達の間柄でも、ふとした瞬間に異性として意識してしまうのはよくあること。

男友達に異性として見られたい!女友達から彼女候補に昇格したい!と思っている人にもチャンスはあります。

女性特有の体・声・香りを駆使して、彼に「女」を感じさせましょう!

(愛カツ編集部)

【ほかのエピソード】男性が女友達にドキッとした瞬間は?