「モテ仕草」をすることによって、男性の心を掴もうとすることもあるでしょう。

でも、そこに不自然さやわざとらしさが出てしまうと、一気にあなたのイメージは悪くなってしまうかも……。

そこで今回は、じつは男性ウケが悪い逆効果な「モテ仕草」をご紹介します。

バレバレだから…じつは男性ウケが悪い逆効果な「モテ仕草」

上目遣いが不自然

「上目遣い」は女性のモテテクとして、一番最初に挙げられるものであるでしょう。

確かに、女性からやや潤んだ瞳で上目遣いをされたりしたら、男性はドキッとはするかもしれません。

ただ、やっている感が出てしまうと、「痛々しい」とか「怖すぎる」といったマイナス効果にしかならないはず。

自然ではなく作り込まれた上目遣いは、「かわいらしさ」とは正反対な印象しか与えません。

みずから狙ってやろうとしてはいけないしぐさですよ。

リアクションがわざとらしい

気になる男性と会話をする際に、きちんとリアクションを取ることは最重要事項と言っても過言ではありません。

なにを言っても反応が薄い女性に対しては、「俺には興味がないんだろうな」と感じて、男性も関心がなくなっていくはずです。

とはいえ、あまりにも激しいオーバーリアクションをすると、不自然さやわざとらしさが出るので、引かれてしまう可能性も大。

嘘くさい反応は馬鹿にしているように見えたり、ちゃんと話を聞いていなかったりするような印象も与えかねないので、やりすぎには十分に注意してくださいね。

男性の前でだけ高い声を出す

「かわいらしい声」というのは女性らしさの象徴のひとつでもありますし、女性の声に弱いという男性もとても多いです。

だからこそ、「声」は武器にもなりますし、逆に「声」でがっかりされてしまうようなこともあるかも。

かわいらしい声ならいいですが、キーキーと妙に甲高い声で甘えられたりすると、ドキッとするどころか不快に思われる危険性も高いもの。

男性の前でだけ声色が変わるというのも、「裏表がある腹黒い女」のように見られてしまいやすいので、急に声のトーンを上げたりするのはいい効果は生みにくいですよ。

見え見えな「天然アピール」

ちょっと「天然っぽさ」がある女性は、男性からも「可愛らしい」と思われやすいです。

でも、その天然さが嘘くさかったり、計算で作られたものであると感じたら、男性の気持ちも急速に冷めるはず。

「私って天然なんです」などと自分からアピールをし出したりしたら、男性からもすぐにあやしまれてしまうことでしょう。

「天然」というのは持って生まれたもの。

無理に作ろうとしてもボロが出るだけなので、わざと変なボケを言ったりするのはかなりの危険行為ですよ。

モテ仕草はあくまで自然に

男性をドキッとさせるしぐさというのは、狙って行うよりもふとしたときに出るものです。

なにげない行動のなかに可愛らしさを感じたときに、男性は心を奪われるものなので、変に計算で行わないようにしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)