彼氏をゾッコンにさせるうえで、彼氏が嫌がることをしないのは鉄則でしょう。

でも、「なにを嫌がるか」を知っておかないと、地雷を踏んでしまう危険性も……。

そこで今回は、彼氏に愛される女性が「絶対にしない」ことをご紹介します。

彼氏に愛される女性が「絶対にしない」ことって?

無理にでも会おうとする

「いやだ!その日は絶対に会いたい!」「仕事の後、少しなら会えるじゃん!どうせ会いたくないんでしょ?」など、彼の状況も考えずに無理やりにでも彼に会おうとすると、彼が冷めていってしまいます。

彼とはなるべく会いたい気持ちもわかりますが、彼だって彼女のことが大好きでも、疲れているときはデートより家でゆっくりしたいときもあるんです。

疲れ切っているときにデートしてもテンションはそう上がりません。

余計に疲れてしまって、「あなたとのデートがつまらない」と錯覚してしまう可能性も。

彼だってあなたにハマらないでしょう。

彼が忙しそうなら、少し落ち着くまでそっとしておくのもハマらせるコツかと。

1日の行動を把握しようとする

彼のことが大好きすぎて、彼の1日の出来事をすべて把握しないと気が済まない!という女性もいるかもしれません。

交際前や交際当初は、好きな子から「なにしてたの?」「どこにいるの?」と聞かれるのは、まだ可愛いと思えるかもしれませんが、交際して数ヶ月経ったのに、いまだに信用できない様子で詮索されると彼も不快でしょう。

細かく聞いたところで素直に浮気をカミングアウトする男性もいないでしょうし、聞くだけ無駄なのです。

むしろ、ほどよく放置してあげた方がゾッコンになるものですよ。

彼の周りの人を否定する

彼氏に愛される女性が「絶対にしない」ことって?

彼のことは褒めたり肯定したりするのに、彼の友達や同僚、家族に対しては「その友達、頭悪いよね」「〇〇君のお母さんってそんな趣味あるんだ? 私はちょっと無理」など、大切な人を否定するような発言は、彼も気分が悪いでしょう。

自分の周りの人、とくに大事に思っている人のことを悪く言われるのは、誰だって気分が良くないですよね。

自分の素直な意見だとしても、否定はNGです。

無理に肯定する必要もないですが、否定したところで二人の関係が良くなることはありません。

彼を自分好みに変えようとする

「もうちょっとオシャレな格好してよ」「友達と遊ぶ時間があるのなら私とデートして!」など、「もっとこうして、ああして」と彼をコントロールしようとすればするほど、彼は居心地が悪く感じるでしょう。

柔軟性があって、彼女に合わせるのが苦じゃない男性もまれにいますが、注文が多くなると、徐々にしんどくなっていきます。

完璧主義な女性のなかには、彼を自分好みに変えようとするタイプもいますが、彼には彼の意思があり、あなたが彼をコントロールしようとするのは間違いでしょう。

彼を自分に惚れさせたいのであれば、彼を変えようとしないことは大切なポイントです。

まずは彼に嫌がられないことが大事

彼をゾッコンにさせるには、まず嫌がることをしないことは鉄則です。

あなたのエゴを押し付ければ、彼は居心地の悪さを感じて、心が離れてしまいかねません。

好かれようとする前に、まずは「嫌われることをしない」が大切です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)