男性にとって、ただなんとなく一緒にいて楽しい女性と、本気で彼女になってほしいと思う女性。

その違いはどこにあるのでしょうか。

今回は、男性が「この子と付き合いたい!」「本命はこの子しかいない」と思える女性の特徴をご紹介します。

簡単に意識できるポイントばかりなので、気になる彼がいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

マジで付き合いたい!男性が「本命認定する」女性の言動

感謝とお返しを忘れない

男性からおごってもらったときや、ちょっと多めにお金を出してもらったとき、お返しをして誠実さをアピールしてみるのはいかがでしょうか。

もちろんその場で感謝することも大切ですが、「おごってくれたから」「たくさん出してくれたから」と言って、後日にお返しをすると、好感度はグッとUPしやすくなります。

男性がおごったり多めに出したりするのは、女性を喜ばせたいから。

笑顔で「ありがとう!嬉しい!」と言うだけでも、男性は満足できますが、後日お返しをすることで、「ずっと一緒にいたい」と思われるでしょう。

一緒にいる時間を大切にする

「あなたと一緒にいる時間は大切なの」という気持ちが彼に伝われば、他の女性と過ごす時間よりもあなたと過ごす時間に価値を感じてくれるはずです。

たとえばデート中は極力スマホを見ないようにしたり、写真をたくさん撮って、思い出に残そうとしたりする姿は、男性にとって嬉しいもの。

仕事が忙しい中、他にやりたいことや会いたい人もいるなか、「彼と一緒の時間」を大切に過ごしてみましょう。

デート序盤に、「せっかくだからマナーモードにするね!」「一緒に来て良かった」「楽しいからあったという間!」などとわかりやすくアピールするのもおすすめです。

SNSで思わせぶりな投稿はしない

SNSで思わせぶりな投稿はしない

気分がウキウキしていると、ついついSNSなどで「匂わせ」をしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、恋に関する発信は控えめなほうが男性には好印象。

とくに真剣にお付き合いしたい男性は、デートや彼氏を匂わせるようなSNS投稿を嫌がるかもしれません。

それに、プライベートな時間を大切にする女性を好む男性も少なくありません。

SNSのアカウントを誰にも教えていない場合でも、たまたま投稿(写真)を見つけて気付かれる可能性はあるので、慎重に行動してくださいね。

全肯定せず意見を言ってくれる

本命彼女になりたいなら、言うべきことはちゃんと伝えるほうがいいでしょう。

本命に選んでもらいたくても、彼の意見をすべて肯定するような女性はあまり好まれません。

遊び目的なら、適当に褒めてくれる女性でもいいかもしれません。

しかし長期的なパートナーなら、良いところも悪いところもちゃんと見てくれる女性が選ばれます。

相手に気遣うことを忘れず、言いにくいことも勇気を出して伝えるなら、男性からの信頼を得られるでしょう。

焦らず丁寧な信頼関係を作ろう

誰かを好きになると、つい舞い上がってしまいがちですが、まずは深呼吸。

彼をよく見て、一歩ずつお互い歩み寄りながら信頼関係を築いていきましょう。

お互いに惹かれ合っていれば、おのずと本命認定されるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)