どんなに本気で愛されていても、何度も相手の気持ちを確かめたくなることって、ありますよね。

この記事では、男性が本命彼女にしか見せない4つの脈ありサインについてご紹介します。

「好き」から「大好き」に発展させられる相手なのかどうかを、判断する材料にしてみてくださいね。

本命サイン!男性が本命彼女にしかしないこと4つ

デートプランを相談する

「今度どこに行く?」「○○とかどう?」など、次のデートに関する相談をされることがあるなら、それは本命サインのひとつかもしれません。

デートプランを相談することで、彼はあなたの意見を尊重し、より確実に喜んでもらえるデートにしようとしているわけです。

男性は本気で好きになると、「自分がどう見られるか」という気持ちより、「彼女に喜んでほしい!」という気持ちのほうが強くなる傾向があります。

彼からデートの相談をされたら、素直にリクエストすると同時に、彼の希望も聞いてあげれば、将来を考えるような相手になれるかも。

デート以外で会おうとする

「今日、ちょっとご飯でもどう?」「ごめん、なんか話したくなって」など、デートの約束をしていないときでも、会おう・話そうとしてくれることはありますか?

約束をしていないのにコミュニケーションを取りたがるのは、彼があなたを信頼し始めている、あなたの存在が大きくなり始めているという証拠でもあります。

デートの回数がそれほど増えていないとしても、デート以外のコミュニケーションが増えてきているなら、本命の可能性大!

好感度をグッとUPさせたいなら、「話せて嬉しい」「一緒にいるとホッとする」など、彼が喜ぶ一言を伝えてみましょう。

前向きな改善宣言をする

前向きな改善宣言をする

もし、彼が自分の欠点やダメなところついて話してくれるなら、それは本命サインのひとつかもしれません。

かっこいい自分を見せたい男性にとって、欠点を認めるのはそう簡単なことではありません。

本当に大好きな彼女のためだからこそ、本気で改善しようとするのです。

「○○を直そうと思ってるんだ」や、「ゴメン、次から気を付ける!」など、前向きな改善宣言が聞けたら、ぜひ彼を応援してあげてください。

改善されたときに褒めてあげれば、彼はもっとあなたのそばにいたくなるでしょう。

プチプレゼントが増える

ちょっとした贈り物や、プチプレゼントなどが増えてきていませんか?

たとえばコンビニで好物を買ってきてくれたり、LINEギフトをくれたりするなど。

あなたに喜んでもらうことが、彼の趣味になってきているのなら、本命度は高いかもしれません。

ときどき高いプレゼントをくれる男性よりも、日常的にプチプレゼントをくれる男性のほうが、女性にとっても嬉しいもの。

「この前おごってくれたから」というやりとりが増えれば増えるほど、仲睦まじいカップルになれる可能性が高いでしょう。

小さな行為に大きな好意!

いかに自分よりも相手のことを大切に考えているかが、本命度を知るキーポイントと言えます。

「自分のことをよく考えてくれている!」と感じることがあれば、それが本命サイン。

彼の言動をよく観察して、本命サインをたくさん見つけてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)