外見を磨くのも、恋愛においては大切なこと。

ただ、外見ばかりが大切かというとそうではなく、「この子と一緒にいると楽しいかも!」と思ってもらうことも重要。

ではどんな言動を意識すれば、デートに誘われやすくなるのでしょうか?

デートに誘われやすくなる?男性が思わず声をかけたくなる女性とは

「寂しい」「暇」

「なんだかいつも忙しそうだしな」と思われてしまうと、必然的にお誘いも少なくなってしまうもの。

たとえ忙しいからという理由で断られても、男性がショックを受けるということに変わりはないからです。

そうならないためにも、「○○に行きたいけど、ひとりじゃ寂しい」「誰かと遊びに行きたいけど誰もいなくて暇」というメッセージをちょっとだけ匂わせて!

日ごろから、上手に発言できるチャンスを探っていきましょう。

ただし、やりすぎには注意しして。ただの暇人だと思われる可能性もありますので……。

会話の質を合わせる

男性は「利益のある会話」をすることが多く、女性は「共感し合う会話」を求める傾向にあります。

もちろん個人によっても違いはあるものですが、相手の男性がどんな会話を好むのかを見極めて、相手が安心して会話を楽しめるよう、柔軟に対応していけると安心感も生まれるはず。

まずはよく聞くこと。そして相手をよく観察することがおすすめです!

自分の「したいこと」をはっきりさせておく

たとえばですが「ツイッターで見た◯◯がおもしろそう!やってみたい」「こないだインスタで見た、◯◯行ってみたい!」など、自分の「したいこと」や気持ちをはっきり伝えられると、デートに誘われやすくなるはず。

デートプランを考えるとき、だれしも多少は「もし誘ってみて、好みじゃなかったらどうしよう……」という不安を持つものではないでしょうか。

だからこそ、何が好みかわからないと、どうしても誘うのをためらってしまうのです。

自分が好きなモノや、行きたい場所などの話題になったら、積極的にアピールしてみましょう。

「〇〇さんと行ったら楽しそう!」

「〇〇さんと行ったら楽しそう!」

誘われたい相手がいるのであれば「一緒に行きたい」「一緒に行けたら私も楽しい!」ということも匂わせていきましょう。これはさりげなく言うのが◎

「あ、ココおもしろそうだね。○○さんと行ったら楽しそう」「なんかこういうところは○○くんといきたいかも」などサラっと言いましょう!

いっそのこと誘ってみましょう

誘われることを待つのもいいと思います。

ただ、男性にとっても「誘ってくれる」ことはありがたいもの。

もちろん、いきなりデートじゃなくてもいいんです。

たとえば職場なら、お昼を一緒に、帰りを一緒になど、日常のちょっと1コマで誘ってみるだけでも効果が見込めるはず。

もっといえば、「隣に座りませんか?」でもOK!

小さなお誘いを続ければきっと彼も、「今度は自分から誘ってみよう」と思ってくれるはずです。

「誘いやすい」と思ってもらうには…

「誘いやすさ」は、相手への理解度と比例します。

お互いのことがわかっていればいるほど、誘いやすくなりますし、誘われやすくなるもの。

まずは、会話のなかで相手のことを知り、自分のことを知ってもらう機会を増やしていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)