カップルになったからにはラブラブでいたい。お互いに信頼してなんでも言い合える関係になりたい。

このようなカップル像を、誰もが理想にしているのではないでしょうか。

あなたが彼を信頼するのはともかく、彼があなたを信頼しているかどうかは、彼の行動や態度から判断できるかもしれません。

今回は「男性が本命彼女だけに見せる行動」を紹介します。

信頼されている!男性が「本命彼女だけに見せる」行動3つ

1.彼女に判断をゆだねる

たとえばデートのレストランを決めるときに「好きなところを予約しておいて」と頼まれたり、家具や家電などの大きな買い物を「いいと思ったものを買っておいて」と頼まれたり……。

このように彼が色んな判断をゆだねるのは、あなたが本命彼女だからこそかもしれません。

彼女を信頼しているからこそ、彼女がいいと思ったならそれでいいと思っている証拠だとも言えます。

ただしデート場所やお店選びの際に、いつも「なんでもいい」「どこでもいい」と丸投げしてくるのは、ただの面倒くさがり屋の可能性も。

彼女の選択なら間違いない、選ばせた方が彼女が喜ぶ。という彼の気持ちを実感したのであれば、それが彼なりの信頼の証でしょう。

2.身内目線で話す

あなたの生活態度や習慣などについて、親のように忠告してきたりたしなめたり、まるで身内目線であれこれ口出してくる。

こういった行動も、男性があなたがを本命彼女だと思っている証拠だと言えます。

よくない部分や直したほうがいい部分を話してくれるのは、彼女のことを真剣に考えているからこそ。

会話の節々に身内意識を感じ取れるようなら、本命だと思っていいでしょう。

3.言いづらい本音を共有する

3.言いづらい本音を共有する

男性は本命彼女を前にすると、言いづらいことも話してくれることがあります。

たとえば、「じつは犬がちょっと苦手なんだよね」とか「ワサビの鼻にツーンとくる感じが無理……」など。

ちょっとかわいいと感じる、でも言いづらそうな本音トークをしてきたら、本命だと思われているかもしれません。

心を許していない相手に、いじられるかもしれない自分の弱点って絶対に言えないもの。

彼女の存在をとても身近なものに感じていて、彼女なら受け止めてくれるという信頼があるからこそ、こんな話ができるのです。

加えて彼女だけには、本音を知ってもらいたいという気持ちもあるでしょう。

苦手なことを告白すると「2人の秘密」として共有もできるため、それをうれしいと感じる男性もいそうです。

彼の行動や態度に目を向けて

最初は自分のいいところばかり見せていた彼も、付き合いが長くなるにつれて、それだけない面も見えてきてしまいます。

恋愛経験が少ない人にとっては、これはいい傾向なのか悪い傾向なのか分からず、いろいろと悩んでしまうことも。

そんなときは彼の行動や態度に目を向けてみると、見極められるかもしれません。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)