男性はどんな女性でも気軽にデートに誘える訳ではありません。

女性のなかには、誘いやすい人もいれば誘いにくいと感じる人もいるのです。

あなたが無意識のうちに誘いにくい雰囲気を出していると、男性から好意を持たれているのにアプローチされないなんてことがあるかも……。

そんなもったいないことを避けるために、今回は「男性が『デートに誘いにくい』と感じる女性の特徴」を紹介します。

やっているかも…?男性が「デートに誘いにくい」と感じる女性の特徴

反応が薄い

会話をしていてもテンションが低かったり、反応が薄かったりすることもありますよね。

性格的な部分もあるので、そんなにテンションを上げて敏感に反応することはできないということもあるかもしれません。

ですが反応があまりに薄いと、男性は自分のことに興味がないのかなと感じてしまい、話しかけづらくなったり、誘えなくなったりしてしまいます。

常にテンションを上げておく必要はないかもしれませんが、男性との会話の最中は適度に反応してあげると、彼もあなたと一緒にいるのが楽しくなって、次が誘いやすくなるでしょう。

口癖が「忙しい」

「忙しい」という言葉が口癖になっていませんか。

男性もあなたの「忙しい」という言葉を頻繁に耳にしていると、デートに誘っても忙しくて断られそうだと感じるはず。

もしかしたら男性のことはまったく興味がなくて、誘いを断るための体のいい断り文句として「忙しい」を使っているのかな、と男性も勘ぐってしまいます。

ほかにも気になっている女性や仲よくしている女性がいる男性なら、わざわざ「忙しい」と言っているあなたよりも、その子たちを誘いますよね。

もちろん本当に勉強や仕事で忙しいこともありますが、あまり「忙しい」という言葉を使いすぎないように気をつけた方がいいでしょう。

同性の人とばかり過ごしている

あなたはよく女友達と一緒にいたり女子会ばかり参加したり、あるいはほかの女性同士と仲よく過ごしていませんか。

同性と一緒にいた方が気を遣わないし、気心が知れていて楽しいのかもしれません。

ですが男性からすると「きっと恋人とかほしくないんだろうな」と感じてしまい、誘いにくくなってしまいます。

時には男性と親しげに話をしたり、男性のいる場に顔を出して「恋人だってほしいし、男性と遊ぶのだって楽しいよ」と思っていることをアピールしていきましょう。

そうするだけで、いままで以上に男性から誘われるようになりますよ。

みんなで集まる場に参加しない

友達と集まって遊ぶバーベキューやクリスマスパーティ、会社の飲み会など、大勢の人たちが集まってワイワイ楽しむ場にまったく参加しない女性もいますよね。

こういう女性だと距離を縮めて仲よくなるきっかけもないし、誘うきっかけも作りにくい。

しかもこういう大勢のいる場にも参加してくれないようなら、2人でデートしようと個人的に誘っても、断られそうと思って男性もなかなか誘えません。

もしあなたが大勢のいる場は苦手だなと思っていたとしても、時々は参加するようにして男性が声をかけやすい状況を作った方がいいかもしれません。

男性が声をかけやすくなるように

男性も女性を誘うには、それなりに勇気がいるものです。

男性はプライドの生き物とよく言われており、プライドを傷つけられる行為を嫌がります。

なので誘いを断られるくらいなら別の女性を誘うという思考になりがちなので、ぜひ男性が声をかけやすくなるような行動をしてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)