気になる人とのデートに期待するのは、女性も男性も同じでしょう。

でも、楽しいデートをイメージしていたのに、いざ当日を迎えると残念な結果になることも……。

そんな結末を迎える原因は、じつは女性側にあるかもしれないよう。

今回は、男性が「もう次のデートに誘うのはやめよう」と思ってしまう原因について考えてみましょう。

「もうやめよ…」男性が次のデートに誘ってこない理由とは

口ぐせが「でもさ〜」

「この前デートした子、『でもさ~』が口癖で……否定的な印象だしその後の会話が続かないから、デートは1回きりでした。会話が楽しいと感じるのはやっぱりポジティブな子だよ」(25歳/出版社)

せっかくの楽しいデートを盛り下げる「ネガティブな口癖」に気をつけて!

口癖としてはもちろん、否定的な言葉選びは男性をガッカリさせてしまうでしょう。

気になる男性とのデート前に、日頃口にしている言葉に目を向けてはいかがですか?

オンとオフの格好が同じ

「職場で気になる後輩とデートしたときの話。普段はオフィスカジュアルで色も控えめ、どちらかというと地味な服装なんですが、初デートに現れた彼女は『出勤前?』と思わずツッコミたくなるような服装でした……。

その後も何度かデートしましたが、服装に変化がなく。今思えば初デートの時点で心は決まっていたような」(27歳/証券会社)

デートのときの服装に期待する男性はきっと多いでしょう。

普段とは違うオフシーンの姿を見られると期待しているのに、変わり映えがないのは味気なくてガッカリ!

せめてオフィスでは着ないような色物を取り入れたり、アクセサリーで華やかにしてみたり、いつもと違う一面をアピールしてくださいね。

失礼なツッコミをされる

「美人で有名な子とデートまでこじつけたのに、デート中に髪型を指摘されてガッカリ。『寝癖みたいになってるよ!あれ、○○みたいじゃん!なんかかわいいね!』とハイテンション。

1回目のデートでそこまで仲良くなってないのに、激しいツッコミを入れてくるのはどういうものか……」(24歳/警備会社)

美人なあの子とデート!とワクワクしてたのに、激しいツッコミのおかげでガッカリしてしまったこちらの男性。

軽くツッコミを入れて会話を盛り上げるのは良さそうですが、あまりにハイテンションな激しいツッコミは逆効果!

男性との距離感を考えたうえで、ツッコミ方にも工夫が必要ですよ。

次のデートに誘うか判断しているよう

デート中のちょっとした発言や行動が、男子の「次はナシ」という判断の原因になります。

すべてを相手の期待通りになるよう頑張るというのは難しくても、ご紹介したようなガッカリ行動は避けたいもの。

男性に「次のデートが待ち遠しい」と思ってもらえるような楽しいデートにしたいものですね!

(愛カツ編集部)