第一印象で、その後の関係性が決まってしまうことってよくありますよね。

とくに出会いの場では、第一印象がほぼすべてと言っても過言ではないでしょう。

そこで今回は、男性に第一印象で「恋愛対象外」と判断されてしまう女性の特徴をご紹介します。

男性に第一印象で「恋愛対象外」と判断されてしまう女性の特徴

自分の話しかしない

「自己顕示欲の塊か!ってくらい自分の話ばっかりする女性は、第一印象はよくないですね。

友達としてはまだ面白いかもしれないけど、恋愛関係には癒やしをもとめてるんで……僕の話も聞いてほしいです」(28歳/公務員)

はじめて会う男性にアピールしようと、自分の話ばかりしていませんか?

男性は、話し上手よりも聞き上手を好むもの。

自分の話は「聞かれたら答える」くらいにしておいて、男性に質問を投げかけていったほうが、第一印象がよくなりそうです。

派手すぎるファッション

「まつ毛バサバサ、濃すぎるチークやリップ、露出が多いとか、派手を通り越して、ケバケバしいファッションはちょっと……。

がんばってるなーとは思うけど、恋愛対象からは外しちゃいますね」(29歳/銀行)

出会いの場にでかけるときは、はりきっていつもよりメイクやファッションを盛ってしまいがちですよね。

でも、あまりにケバケバしいファッションだと、第一印象で引かれてしまう可能性も。

髪を巻くなら露出はひかえる、まつ毛を盛るならリップはおとなしめにするなど、メリハリのあるファッションを心がけましょう。

香水の匂いが強すぎる

香水の匂いが強すぎる

「スメルハラスメントっていうんですかね。香水のにおいがきつすぎる女性はアウト。性格うんぬんより、ずっとそばにいられない……」(33歳/自営業)

香りに敏感な男性は意外と多いもの。

女性に近づいたらふわっと香る、くらいの方が男性はドキドキするものなんです。

香水はつけすぎないように気をつけましょう。

噂話が大好き

「友達の紹介で会った女性なんですけど、まあ最初は共通の知人の話題になるじゃないですか。

でも、スパイかよ!ってくらい、共通の知人に関する噂話ばっかりペラペラでてきて……恋愛のまえに、人として無理って思いました」(30歳/メーカー勤務)

友達の紹介で出会った人とは、どうしても共通の知人の話で盛りあがりがち。

でも、その場にいない人の話は、天気の話題とおなじくらい、さらりと流すほうがよさそうです。

女性と男性では、興味のある話題がちがうもの。

噂話を好む男性は少数派です。

共通の知人について話したくなったら、「○○さんとはどこで会ったんですか?」など、無難なものにしておきましょう。

第一印象は自分でコントロール!

男性が第一印象で「恋愛対象外」と判断する女性には、見た目だけでなく、行動面にも特徴があるようです。

第一印象とは、相手が勝手に抱くものではなく、自分が積極的に作っていくもの。

好印象をゲットするような言動を心がけて、ステキな出会いを手に入れましょう。

(愛カツ編集部)