「この子はほかの子と違ってて、なんかいいなあ」と男性から思ってもらえたら、本命への道は一気に近づくでしょう。

そのために特別な行動や発言も、とくに必要ありません。

今回は「男性から『感じのいい子だ』と思ってもらう方法」を紹介します。

さりげなくできる!男性から「感じのいい子だ」と思ってもらう方法

さりげなく一口くれる

「女性と一緒にご飯を食べるとき、『はい、あーん♡』ってやられるのは構えてしまうけど、さりげなく一口分をスプーンに乗せて『はい』って口の前に出されると食べちゃうんだよね。そのあと、なに食わぬ顔で普通に食事をつづけられると『どういうつもりだ』ってちょっとドキドキします」(25歳男性/営業)

「あーん」のような、ちょっとあざとくベタベタして見えがちなことを、涼しい顔でやられるとドキドキしてしまう男性も多いようです。

このような、ちょっと照れてしまうようなアクションは「やるぞ」というオーラがそのまま、相手に対する圧になることも。

さらっとやってみるのがいいでしょう。

お店の前でスマホ電源を切る

「食事デートのお店の入り口で、バッグからスマホを出して電源オフした子がいました。僕にだけ向き合おうとしてくれてるように思えて、ちょっと感激しましたね」(30歳男性/営業)

デート中、スマホを触らないほうが好印象なのは、誰しもなんとなく分かっているもの。

でもトイレにはスマホを持っていく人、彼が席を外したらすぐにチェックする人、伏せてはあるけどテーブルの上に携帯を置く子……。「完全スルー」ができる女性は少ないです。

それだけに、潔く電源オフしちゃう子は好印象なのでしょう。

一日となると厳しいけど、食事デートの数時間なら影響も少ないのではありませんか。

こちらの動揺を気にしない

こちらの動揺を気にしない

「自分で言うのもなんだけど、結構照れ屋なんです。女性から急に甘えられたりすると、『え、なに?』と動揺してしまって、気まずくなったことが何度もあります……。

でもこの前、デート中に急に手をつないできた子がいて。『なに?』って言っちゃったんだけど『ん?ダメ?』って普通のトーンで聞いてくれて、気まずくならずに済んでうれしかった」(27歳男性/営業)

照れ屋な男性は、案外多いもの。

女性が勇気を出したアクションに「なに?」と男性が冷たい反応をすると、さすがにへこみますよね。

そこで「なに?」と言われたとしても女性があえてオドオドしないことで、彼も「いや、ありだよね」となることも多いです。

彼が照れるのは、「好意があるからこそ」かもしれません。

いちいち「私のこと嫌いなの?」と動揺しないのがポイントです。

包容力を活かして

普通の女性ならきっとこうするのに、この子は違うな……。

そんなインパクトが、そのままあなたへの好意につながることも多いです。

「自分に向き合ってくれる」「気まずい空気をスルーしてくれる」

このように男性に思ってもらえるかどうかは、女性の包容力次第だと言えます。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)