「彼こそ理想の恋人!」と思っていたのに、なにげない一言のせいで彼の気持ちを冷めさせてしまい、破局の危機に陥るなんてことも……。

そんなことにならないように、今回は星座別に、男性の気持ちが一気に冷めてしまう言動について占ってみました。

今からご紹介する言葉は、言わないように気をつけてくださいね。

前編に引き続き、てんびん座~うお座まで占っていきます。

【後編】男性の星座別!彼が一気に冷めてしまう言動って?

てんびん座(9/23~10/23)

【「それくらいもできないの」】

周囲への気配りができるてんびん座。

自分では絶対にできないことを頼まれたとき、「無理だ」と判断し、迷惑をかけないように断ったのに「やってくれてもいいのに」、「それくらいもできないの」と言われると「利用しているだけ?」と冷めてしまうようです。

さそり座(10/24~11/21)

【「どうせ私なんて」】

心を開いたからこそ、友だちや恋人になるさそり座の男性。

なのに、ちょっとしたことで「どうせ私なんて」とメソメソしたり自虐的になったり、「どこが好きなの?」と何度も聞いてきたりすると、「(この人を選んだ)気持ちをわかってくれていない」と冷めるのです。

いて座(11/22~12/21)

【「でも」「だって」】

思いついたらさっと動く傾向があるいて座の男性。

女性にもアクティブさを求める傾向があります。

デートで「ここに行こう」と誘っても「でも……」とグズグズしたり「だけど……」「だって……」と言うだけで考えを言わなかったりなど、はっきりしない態度に冷めてしまうんだとか。

やぎ座(12/22~1/19)

【「もういい」】

慎重派なタイプが多いやぎ座の男性。

頼まれたときは、じっくり計画を立ててから動きがち。

「こうしたら効率的かな?」と考えて「まだやらない」だけなのに、せっかちに「もういい。自分でやる」と言われると「だったら最初から自分でやれよ」と冷めてしまうみたいです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【「これが普通」】

みずがめ座は「こうであるべき」といった固定概念が苦手。

自分らしさを追求し、常識を気にしないところもあります。

そんなみずがめ座の男性のちょっと変わったアイデアや考え方に「それは普通じゃない」「一般的じゃないね」と言うと、一気に冷めてしまうのです。

うお座(2/19~3/20)

【「期待してないから」】

うお座の男性は優しい性格の持ち主。

人を押しのけてまで前に出ようとはしないゆえに「意欲がない」「根性がない」と思われがちです。

少々自覚があるだけに、「期待してないから」と言われるとダメ押しをされたように感じ、冷めてしまうのです。

彼が冷めてしまう言葉に注意!

言葉には言霊が宿ります。

言葉って重いんです。

だからこそ、相手の気持ちが冷めてしまうひと言には気をつけたいところ。

たったひと言で?と思わずに、この結果を参考にしみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)