品のある女性は、男性の目にとても魅力的な女性にうつるもの。

見た目がとくべつ美人ではなくても、品がある女性に惹かれるという男性も多いでしょう。

しかし、品のある女性ってどんな感じ?といまいちピンとこない人もいるかもしれません。

そこで今回は、「品があるな……」と感じた女性のエピソードを男性に聞いてみました。

男性に聞いた!「品があるな…」と感じた女性のエピソード♡

食べ方がきれいだった

「何人かで合コンしたとき、品のある人、ない人がはっきりわかりました。どんな料理も食べ方がきれいで、ものを置くときも音をたてずにしずかに置く。

同おなじことをしているのに、動作がとてもていねいなんですよね。かわいい子もいたけど、僕は上品な彼女がいちばん輝いて見えました」(26歳男性/デザイナー)

なにげなくしている食事も、品があるかないか、はっきりわかる重要な場面です。

料理をていねいに食べるだけでなく、食事中にハンカチで口をふいたり、スプーンやフォークをしずかに置いたり。

上品さを感じられるポイントはたくさんあります。

食事のマナーをしっかりと身につければ、育ちの良さもアピールできますよ。

言葉使いがきれいだった

「会社の同僚は、はじめて会ったときから、言葉づかいが綺麗だなあと感心しています。

職場で敬語をつかうのは常識ですが、休憩時間やプライベートでも語尾がていねいで、おだやかな話し方なんです。

きれいな日本語をつかえる女性は、品があって魅力的ですね」(28歳/事務)

ふだんの会話や言葉づかいは、品の良さをいちばん感じられるポイントではないでしょうか。

相手に合わせて敬語をつかうことは誰でもできますが、どんなときでも変わらず丁寧な言葉を使い続けられる人はなかなかいません。

はじめはすこし堅苦しく感じるかもしれませんが、ふだんから意識していれば、ていねいな言葉づかいが身につくでしょう。

姿勢が美しかった

姿勢が美しかった

「会社の先輩は、立っているときはもちろん、座っているときや歩いているときでも、いつも背筋がピンと伸びていて姿勢がきれいなんです。

姿勢が悪い女の子って、なんとなくだらしない感じがしちゃって……。姿勢って、すごく大事だと思います。動作もきれいに見えるし、品の良さを感じますね」(25歳男性/教師)

姿勢を良くすることで、スラっとした体のラインが出て、女性らしさがアップします。

また、姿勢が良いと動作がていねいになり、上品に見えるという効果も。

うつくしい姿勢を保つには努力が必要ですが、その分のメリットは大きなもの。

ぜひ姿勢を意識してみてくださいね。

日々の積みかさねが大切

品の良さは、さりげない仕草や言動から相手に伝わるもの。

見た目のうつくしさを磨くことも大切ですが、女性ならではの品の良さを身につければ、男性からの好感度もまちがいなくアップするでしょう。

毎日の積みかさねを大切にして、上品な女性を目指しましょう。

(愛カツ編集部)