ちょっとほかの女性たちとは違うと感じる女性のことは、男性もどんどん気になるようになっていくもの。

なんだか運命的なものを感じる相手でもあるので、そのまま恋心を抱きやすくもあるでしょう。

そこで今回は、男性が「運命だ」と思う瞬間を紹介します。

この子は特別かも…男性が「運命」を感じる瞬間って?

「初対面」に感じない

「初めて会ったのに、いきなり話が弾んだりすると、めちゃくちゃ好印象を持ちます」(28歳男性/システムエンジニア)

初めて会ったのに、楽しい会話ができたり、どこか安心感を覚えたりする女性には、男性はそういう感情を抱きやすいです。

いきなり馴れ馴れしくするのはよくないですが、壁を作らずにフランクに接するようにすると、男性もスッと心を開いてくれるようになりますよ。

「沈黙」が苦じゃない

「相性の良さとか運命みたいなことを感じるのは、特に何もしないでも一緒にいられる女性に対してですね。気を使わなくていいのが最高ですよね」(33歳男性/歯科医)

ふたりでいるときに会話が途切れると、「何か話さなきゃ」とか「空気が重いな」などと思ってしまいがち。

でも、そういったことを考えなくてよくて、沈黙が生じてもとくに苦ではない女性には、男性は特別な思いを持つでしょう。

変に気を使いすぎずに、お互いにリラックスして過ごすようにすると、一緒にいるだけで居心地がいい関係性になれるはずですよ。

一緒に「はしゃげる」

「一緒に大はしゃぎして楽しいことができると、『この子、かわいいなー!』って思っちゃいます。もっともっと一緒に色んなことをしたくなりますね」(31歳男性/WEBディレクター)

楽しいことがあったときに、一緒に楽しんでくれる人がいると、より気分は高揚するもの。

逆に、一緒に楽しむことができない人には、「合わないな」と感じることでしょう。

楽しいときやうれしいときには感情をちゃんと示して、ときにはふたりで大はしゃぎをすると、「この子とずっと一緒にいたい」と思ってもらえますよ。

「わかってくれる」と感じる

「『この人はわかってくれる』と感じることが多い女性は、特別な存在だと思うようになります。わかってもらえると、それだけですごくうれしいので」(30歳男性/自営業)

自分の良き理解者には、ほかの人たちとは明らかに違う感情を抱きます。

「わかってくれる」と感じると、信頼も一気に大きくなるので、「大切な人」という認識にもなっていくはず。

共感する部分があるときは「わかります」とはっきり言ったほうがいいですし、自分は味方であるということは、つねに伝えるようにすることが大事ですよ。

運命の人はすぐそばにいるかも

男性がどういったときに運命を感じるのか、なんとなくはわかったのではないでしょうか。

今回紹介したポイントを意識しておくと、気になる男性に特別な相手として思ってもらえるようになるかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)