「どうして私は男運がないんだろう」なんて、悩んでいませんか。

でもじつは、それはあなたが取っている行動や、考え方に大きな原因がある可能性も……。

そこで今回は、「男運がない」と感じる原因を紹介します。

いつもうまくいかない!「男運が悪い」原因って?

男性のせいにしてしまう

「私っていつも男運がない」となげいてばかりいる女性の大きな特徴のひとつとして、すべてを男性のせいにしがちなことが挙げられます。

「ロクな男がいない」とか「女心をわかっていないヤツばっかり」などと文句ばかりをこぼし、

自分を省みたり、うまくいかなかった原因をちゃんと追究しないままでいると、改善をすることもないはず。

改善をしないままではなにも変わることもないので、またおなじようなことのくり返しになる可能性も高いでしょう。

本当に男運が悪かったというケースもあるでしょうが、すべてが男性のせいとは言い切れません。

一度自分をふり返って、冷静に判断していきましょう。

惚れやすい

一目惚れをしやすかったり、恋愛への依存度が高めの女性は、男性に出会ったとき、すぐに好きになることが多いはず。

どういう性格で、どういった考え方をする人なのかもよくわからないうちに、ガンガンとアプローチをしてしまうようなこともあるかも。

でも、そうやって勢いだけで付き合ったりすると、結局は「思っていた男性とはちがった」と後悔するようなことにもなりがちです。

あまりにも慎重になりすぎるのも考えものですが、基本的な性質や、他人に対する言動などはチェックしておきましょう。

最低限のことは見極めておかないと、素敵な恋愛はなかなか手に入れられませんからね。

相手に合わせてしまう

好きな男性には「この子といると楽しい」と感じてほしいからこそ、なんでも合わせてしまいがち。

最初のうちはそれで好感を得られるかもしれませんが、ずっと合わせてばかりだと、飽きられてしまうのも早いもの。

それでは長続きする恋愛もできませんね。

その結果として、「いつも男に捨てられる」とか「またダメな男に捕まってしまった」なんて考えになっているのかも。

ちゃんと自分の考えを持っていたり、イヤなことはイヤだとはっきりと言える女性になれたら、男性もより真剣に思ってくれるようになるはず。

おのずと、あなたの恋愛のかたちも変わってくることでしょう。

周りが見えなくなる

好きな男性ができると、その人のことで頭がいっぱいになってしまい、ほかのものが見えなくなってしまう。

そういったタイプの女性は、まわりの声にも耳を貸さなくなったりして、自分を思ってくれている意見さえ、無視してしまうことも……。

逆に、「あの人には気をつけた方がいいよ」などと言われたら、敵対視をするようなことだってあるかもしれません。

冷静に見ているまわりの人の意見は、男性の本質を見抜いているものがほとんどです。

ひとつのアドバイスとして、一応聞いておいたほうが、失敗する確率は低くなるものですよ。

「男運」は変えられる!

「男運がよくない」と感じたときは、まずは自分の行動をあらためてみるのもひとつの解決策です。

振り返ってみれば、意外と多くのまちがいをおかしていたのかもしれません。

考え方を変えると、恋愛への取り組み方にも大きな変化が表れたりするものですよ♡

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)