好きな相手のことは、その気持ちが大きければ大きいほどあきらめたくないと思うもの……。

でも、時には早めに気持ちを切り替えて、他の人を探すほうが幸せの近道になることもあります。

とはいえ、一度本気で好きになった人を忘れるのはそう簡単なものではないはず。

そこで今回は、もう少しで付き合えるか・付き合ないか、という仲に深入りする前に、LINEで相手の本心を見抜くポイントをご紹介します。

彼らは「脈なし」のとき、どんなLINEを送ってくるのでしょうか?

あきらめたほうがいいかも…男性からの「脈なしLINE」4パターン

思いっきり楽しんできて!

どこかへ遊びに行くとき、一言目に「思いっきり楽しんできてね!」と言われたら、脈なしの可能性が高いと思ったほうがいいかもしれません。

逆の立場で考えてみましょう。

好きな人が「来週遊びにいくんだ~」と言ったら、多かれ少なかれ、誰と行くのか気になるものではないでしょうか。

あれこれ話したあとにこの発言が出るなら別かもしれませんが、一言目にこういった内容で、それ以外話が膨らまないようなら、脈なしと断言できそうです。

汚い愚痴

愚痴は、お互い心を許せる相手だからこそ言えるもの。

ただ、いくら愚痴をこぼしてくれるとはいえ、「クソ上司が~」や「ああいう頭の悪い女が~」など、汚い言葉が多いようなら脈なしだと思います。

というか、そもそもそれでも好きでい続けられるかどうかは微妙なところではないでしょうか……。

あなたに「どういう人間として見られるか」を気にしていない可能性が高いのかもしれませんし、たとえ付き合えるとしても、自己中心的な彼氏になる可能性も高いので、早めに次に行くのが正解です。

最近のやりとりを忘れている

最近のやりとりを忘れている

好きな人に言われた言葉や、自分の発言に対する反応・顔の表情などは、よ~く覚えているもの。

逆に、興味の無い人については、あまり記憶に残っていないものではないでしょうか。

気づかぬうちに、自然と記憶に残すものを取捨選択しているのです。

だからこそ、彼に以前話したことなのに、「そんなこと言ってたっけ?」という反応は脈なしだと思ったほうがいいでしょう。

こちらの発言にしろ、彼自身の発言にしろ、あまり覚えてもらえていないなら期待できなさそうです。

もちろん「たまたま忘れていただけ」ということもありうるので、そういうことが何度かあると感じた時点で、脈なしを判断するようにしてください。

ド下ネタを送ってくる

好意を持っている女性に向けて、安易に下ネタを言える男性はそういません。

友達感覚もしくは遊び目的だからこそ、1対1にもかかわらず、ストレートな下ネタを遠慮なく言うことができるのです。

もう少し品位ある、大人の男性を探したほうが、幸せになれるはずですよ。

どれだけ好きだったとしても…

早めに見切りをつけることができれば、その分、次の恋に集中することができます。

顔がいい、年収が高いなどで、とりあえずキープしておきたい、と思うのは個々の判断です。

しかし、あなたが「幸せになれるか否か」を判断できるのはあなたしかいないのです。

願わくば実らぬ恋に執着するよりも、確かな幸せを掴んでほしいものです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)