「結婚したい!」そう思ったからといって、いきなりプロポーズとはいきません。

彼女の意向をさりげなく確かめようとするものです。彼が結婚を考えているかどうかは、普段の言動からわかるはず。

そのタイミングが最後のアピールのときです。結婚したい男性にありがちな言動を確認しておきましょう。

要チェック!男性が「結婚したい!」と感じたときのサイン3選

周りの既婚者の話をする

「周りの友だちや同僚が結婚したり出産したりという年齢になってくると、自然と結婚を考えるようになりました。
『あいつ結婚したんだよー』『子どもが生まれたんだって』なんて、既婚者の話題を出しました」(28歳男性/メーカー勤務)

男性は女性ほど結婚や出産に興味がない部分もあるかもしれません。

そんななかで、あえて結婚の話題を出してくるということは、結婚について前向きに考えているサインの可能性が高いです。

彼が結婚の話題を頻繁に出してくるようなら、具体的に将来を考えている場合もあるでしょう。

結婚への肯定的な態度で、彼の声に耳を傾ける姿勢を見せるといいのではないでしょうか。

将来の話をしてくる

「結婚したいと思ったときには、自然に将来のことを話していました。
たとえば子どものこととか、住みたい家のこととか……。
そんな理想を理解してくれたことが、大きなポイントになっていたかも」(29歳男性/公務員)

妻となる女性には、自分の人生のプランへの理解を求める男性も少なくはないでしょう。

人生設計について熱く語りだしたり、「子供は何人ほしい?」などを尋ねるようなそぶりがあったりするなら、結婚を考えているサインかもしれません。

自分の理想もしっかりと彼に伝え、それぞれ描く将来像のすり合わせをしておきましょう。

経済力をアピールをする

「結婚って何かとお金がかかりますよね。
彼女との結婚を考えたとき、自分のお金の使い方も見直しました。

貯金をスタートしたことをほめて欲しくて彼女にもアピールしたり……。
将来の事を考えているぞ……!というアピールにもなったようで、彼女も貯金を始めてくれました」(26歳男性/営業職)

指輪や結婚式、ハネムーンに新生活と、結婚にはお金な場合が多いでしょう。

また、結婚すると同時にこれまで別々だったお財布が1つになる夫婦もいるようです。

男性にかかる負担が大きくなることを考慮し、結婚を意識すると同時に貯金を始める男性も少なくないのでしょう。

彼が貯金し始めたことを急にアピールし始めたら、結婚を視野に入れたといっても良いかもしれません。

そんなときにはしっかりと褒めて、がっちり貯金してもらいましょう。

もちろん、あなたの協力的な姿勢も大切だといえますよ。

彼の言動からのサインをしっかりと見極めよう

男性は意外と分かりやすい部分もあるのかもしれません。

結婚を考えている男性には、特有の言動が見られることもあるでしょう。

彼が結婚に対して前向きになっているタイミングなら、結婚までの道のりは近かったりして……!

彼のサインを見逃さず、心の準備をしておくといいでしょう。

(愛カツ編集部)