彼の言動から、「これはどう考えても脈なしだろうな……」と思うことってありますよね。

とはいえ、彼が好きだと諦めきれないのが現実でしょう。

どうにかして、脈なしから脈ありに逆転することってできないのでしょうか。

今回は、そんな女性の「逆転恋愛術」をご紹介します。

脈なしから脈ありに変えた、女性の「逆転恋愛術」って?

会った日は早めに帰宅する

「仲間内で会うと、気付いたら夜遅くなってしまうことも多くて。でもそうすると『ノリのいい友達』から抜け出せないんですよね。
なので気になっているAくんがいる日は、早めに帰宅するようにしました。

そしたらAくんのほうから『最近忙しいの?』と気にかけてくれて。2人で話す機会も増えて、イイ感じになっていきましたね」(24歳女性/アパレル)

いつまでも彼といたくなりますが、脈ありを望むなら「物足りなさ」が必須です。

「あれ?もう帰っちゃんだ……」と名残惜しく感じてもらえれば、少しずつあなたの存在も大きくなっていくでしょう。

それに遊ぶにはいいけれど、彼女にするなら貞操観念がしっかりしている子を望む男性は多いです。

そのためどんなに楽しくても、終電前にはかならず帰宅したいですね。

彼だけに相談や秘密を打ち明ける

「何年も片思い中の男友達に、仕事の相談をしました。そしたら『今度話聞くよ!いつ暇?』と予想外に会えることになって。
そこから頻繁にデートするようになり、交際に発展しました」(25歳女性/接客)

やはり2人だけの秘密を作ると、親密になりやすいもの。

とくに相談をされると、男性も頼られている実感がわくみたい。

必要とされることに喜びを感じ、あなたに協力的になるようです。

ただし彼に余裕がないときに相談してしまうと、かえって関係が悪化しかねません。

深い話をする際は、まず彼の現状を確認しましょう。

時間が経ってから、再度連絡する

時間が経ってから、再度連絡する

「ずっと好きだった先輩にLINEをしても、既読スルーかそっけない返信ばかりで。『これは脈なしだな』と思って、しばらく連絡をやめたんです。
それでも先輩が忘れられなかったので半年後にもう一度LINEをしたら、なんと食事に誘ってもらえました。

あとから聞いた話、半年前は私のことをしつこいと思っていたみたい。
だけど連絡が来なくなって、ちょっと気になりはじめたようです」(21歳女性/大学生)

男性は追われると逃げたくなる生き物。

そのためしつこく連絡が来ると、嫌気がさしてしまう傾向にあります。

また時間が経つと、相手の見えかたも変わってくるもの。

もしかしたら音信不通がきっかけで、あなたを思い出しているかもしれませんよ。

だからこそ脈なしを感じたら、一度連絡を断つのも方法でしょう。

引く勇気を持とう!

早く好きになってもらいたいと、もっと彼にアプローチしたくなりますが……。

脈なしを感じた際は、一度引いてみることが大事。

その間に彼があなたのことを考えてくれたら、脈ありに逆転できる可能性が高まります。

いまは彼の気持ちを尊重するためにも、じっと耐えてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)