つい彼からのアプローチ待ちをしてしまいますが、女性から好意をほのめかしていかない限り、恋愛は成就しづらいもの。

受け身でいるより「これって脈あり?」と男性をドキドキさせたほうが、気持ちが傾きやすく、進展も期待できますよ。

そこで今回は、男性が「俺だけに心を開いてくれているんだな」とドキッとした瞬間をご紹介します。

もしかして俺だけに…?「女性が心を開いてくれた」と男性が思った瞬間

自分の話をしてくれる

「職場で普段自分の話をしない子が、俺と2人になったとき『昨日ゲームしすぎて寝不足で……』と話しかけてきました。
俺にだけに素を見せてくれたようでドキッとしました」(28歳男性/営業)

自己開示はわかりやすく「心を開いている」と認識しやすいもの。

信頼してもらえているようで、男性も嬉しくなるようです。

シャイな女性も「仲良くなりたい」と思った男性には、ぜひ自分の話をしてみてくださいね。

距離感が近め

「ほかの男のことは触らないのに、俺だけにはボディタッチをしてくるAちゃん。特別扱いされているようで、悪い気はしないですよね」(25歳男性/人事)

女性が思う以上に、男性が気にしているのが物理的な距離感。

その感じ方はわりと単純で、女性が極端に離れた位置にいると「避けられている?」と思うし、ボディタッチをされたら「俺のこと好きなのかな?」とドキッとするんだとか。

その一方でボディタッチは威力が強いぶん、誰にでもベタベタしてしまうと男好きな印象を与えてしまいます。

気になる彼だけ距離感近めにして、特別感を出してくださいね。

写真が送られてくる

写真が送られてくる

「僕が『○○ってマンガ読みたいんだよね』とLINEしたら『うちに全巻あるよ!貸そうか?』の返信とともに、そのマンガが入った本棚の写真が送られてきました。
ただ、なんとなく撮っただけかもしれないけれど、ここまでしてくれるなんてとドキドキしましたね」(21歳男性/大学生)

自己満足ではなく、相手を思っての写真は好感度が高いもの。

ここまでよくしてくれたら、男性も脈ありを感じるでしょう。

ただ毎回写真を送ると、効果が弱まってしまいがち。

共通点があるときだけ写真を送るなど、メリハリをつけたいですね。

電話をかけてくる

「LINEもするんだけど、たまに電話をかけてくる女友達がいます。『どうしたの?』と聞いても『元気にしてるかなと思って』と曖昧な感じ。
個人的には結構、心を開いてくれているのかなって思っています」(23歳男性/接客)

普段滅多にすることのない電話。

そのため着信画面を見るだけで、いつもとは違う感覚になるもの。

そのドキドキがクセになり、いつの間にか特別な存在になるようです。

ただし、しつこくしすぎると重くなるから要注意。

彼が忙しくない時間帯や、忘れた頃に電話するくらいがちょうどいいでしょう。

周囲の人とちょっとだけ差をつけて!

周囲と同じ扱いばかりでは、彼もあなたの好意に気づかないでしょう。

「彼には物理的な距離を縮めてみる」「LINEだけじゃなくて電話もする」など、ちょっとの差が意識してもらうきっかけになりますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)