好きな気持ちだけで突っ走りすぎてしまい、最終的に交際がうまくいかない人はいませんか?

彼の性格を知って交際前に諦めるより、付き合ってから破局するほうが、精神的ダメージも大きいでしょう。

そこで今回は「彼との相性をはかるために事前に知っておきたいこと」をご紹介します。

本当にうまくいく?彼との相性をはかるために事前に知りたいこと

1.仕事への考えかた

「元カレはサラリーマンだったのですが、突然『じつは起業するために働いていた』『会社を辞めて独立する』と言いはじめました。
彼との結婚や出産を考えていた私は『ちょっと待って!』とパニックに。でも彼の人生を止める権利もなく、交際3年で破局しました……」(27歳女性/販売)

交際はともかく結婚となると、現実的になる女性は多いはず。

どんなにルックスや性格がよくても、仕事への考えかたが合わないと、いずれ別れることになりかねません。

彼の仕事を理解できないと、争いごとも絶えないでしょう。

夢を追いかけたい男性もいるので、仕事への価値観は事前にすり合わせておいたほうがいいですよ。

2.LINEやSNSの使いかた

「返信スピードが合わない人とは、結局うまくいかなくなりがち。遅いのはもちろん、早すぎても束縛されているようでイヤです」(21歳女性/大学生)

「アプリで知り合った人が、グチをツイートしまくる人だった。『やめたほうがいい』と促しても、SNSに依存してしまっているみたいでダメで。
私のグチまで書き込むようになり、耐え切れなくなって別れました」(25歳女性/接客)

LINEの返信が合わないと、どちらか一方がヤキモキしがち。

またリアルでは、やさしくて穏やかなのに、SNSでは豹変する人も少なくありません。

スマホが生活の一部になっているからこそ、目の前の彼だけを信じすぎないことも大切かもしれません。

3.飲酒の有無、お酒の飲みかた

3.飲酒の有無、お酒の飲みかた

「彼とは10代で知り合ったので、付き合う前は、一緒にお酒を飲んだことがなかったんです。でも20代に入り、彼は連日飲み会三昧。
いまでも毎日、家でお酒を飲んでいます。健康面も心配だし、正直いうと禁酒してほしいですね……」(28歳女性/歯科受付)

アルコールが入ると、態度が一変する人もいます。

飲酒はするのか、飲むにしてもどんな飲みかたをするのかは知っておくべき。

2人ともお酒が好きならいいですが、そうじゃないと日々不満が募るでしょう。

家計を圧迫するほど飲まれたら、当然ケンカの火種になります。

また飲酒=運転もできなくなるので、買い物や子どもが熱を出したときなども、困りますよね……。

結婚後、いざというとき頼れないのはネックかもしれません。

「こんなはずじゃなかった!」を最小限にとどめよう

若い頃なら「ダメでも次!」と思えますが、歳を重ねるとショックが大きいもの。

焦りから、彼への怒りや憎しみも込み上げてくるかもしれません。

時間をムダにしないためにも、交際前にさりげなく彼の「価値観」や「習慣」をチェックすることが大事ですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)