好きな人と付き合える女性もいれば、毎回失敗に終わってしまう女性もいますよね。

しかも交際できないだけならまだしも、なぜか都合のいい女にされるケースもチラホラ。

彼とうまくいかない原因は一体なんなのでしょうか。

そこで今回は「『本命になれる女性』がやること・やらないこと」をご紹介します。

LINEもデートもするけど…本命になれる女性が「絶対にやらない」ことは?

感謝は伝えるけれどプレゼントはしない

本命になれる子は、素直でリアクション上手。

嬉しいときは素直に「ありがとう!」「○○くんのおかげで助かった~!」など言葉にして伝えます。

ただし感謝を物やお金にしてしまうと、一気に都合のいい女になりがち。

彼に利用される可能性があるので、特別な日以外のプレゼントは控えたほうがいいでしょう。

追いLINEはしない

何日も既読スルーしてしまうと、関係は途切れやすいもの。

そのため本命になれる子は、チャンスを逃さないようマメに連絡するみたい。

「お仕事お疲れさま!」など、男性を癒やすLINEが得意です。

でも一度でも追いLINEをしてしまうと、その瞬間から面倒な女に成り下がってしまいます。

もちろんメッセージ取り消しも構ってちゃんっぽくてうざったいもの。

返信が来なかったらひたすら待つ忍耐力が必須ですね。

彼女面はしない

彼からアプローチしてもらうのが理想ですが、男性も脈がないのに積極的にはいけないもの。

本命になれる女性は、受け身になりすぎず好意を示していきます。

たとえば自分から「食事に行こう!」と誘ったり、一緒にいると楽しいことをアピールしたりするみたい。

だからといって過度な束縛や嫉妬、口出しなどの「彼女面」はしません。

彼と親密になると勘違いしがちですが、あくまで恋人ではないことを念頭におくべきですね。

オールはしない

片思い中は、好きな人とのデートが何より楽しいもの。

でもだからといって交際前からオールしてしまうと、軽い印象になってしまいます。

それにお酒や雰囲気に流される可能性も高まりますよね。

どんなに名残り惜しかったとしても、終電までには帰るのが本命になれる女性です。

彼に引き留められても、NOといえる強さを持ちましょう!

「やっちゃだめなこと」も意外とある!

つい「本命になるためにやるべきこと」ばかり考えがちですが、意外と「やらないこと」が重要になってくるもの。

とくに一度でも「軽そう」「重そう」などマイナスなイメージがついてしまうと、せっかくイイ感じでも急速にダメになりがちです。

いままでの努力をムダにしないためにも、場の雰囲気や感情に左右されないようにしたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)