「忙しい」となかなか会えない彼。

でも共通の友人から「この間遊んだよ」と聞いたり、SNSで彼が遊んでいる投稿を見つけてしまった……。

「私とは会ってくれないのになんで?」と思ってしまうかもしれませんが、彼は本当に忙しい可能性が高いです。

そこで今回は、「忙しい」とデートをしてくれない彼の本音を探ってしました。

本当なの?「忙しい」とデートをしてくれない彼の本音

本音を言えず、かっこつけている

付き合いはじめはとくにですが、彼もまだ彼女にかっこつけたいとか、本音を言えないとか思っているケースです。

彼女のことは好きでも、まだ彼女に甘えられない関係だと、忙しいときに会おうとは思わないもの。

自分が満を持して、彼女を楽しませることができるときにしか会おうと思いません。

まだ、緊張感が漂っていたり、心を許せる関係でない場合は、疲れてしまいます。

時間はかかるかも知れませんが、彼があなたに甘えられるようになれば、少しづつ会える頻度が上がってくるはずです。

大きく「仕事」というくくり

彼の言う 「今は忙しい」にはいろんな意味が含まれています。

大雑把に理由をつけるなら、仕事です。

仕事と言っても、作業だけではありません。

職場の人間関係を良好に保つことも仕事の一つ。

むしろ、今は関係が良好な彼女から「会いたい」と言われても後回しにする可能性は大。

また、物理的な忙しさは目に見えやすいですが、精神的にいっぱいいっぱいだったり、疲労困憊だったりする状態は目に見えないので、誤解につながるかも。

一言でいえば 「彼女にまで手が回らない状態」になったときに、「今は忙しい」という言葉を選んでいるようです。

「忙しい」と言われたら…

「忙しい」と言われたら…

彼から「忙しい」と言われたら、黙って待つのが正解です。

もし、あなたのことが嫌なら忙しいという言葉で片づけません。

むしろ別れを切り出すはず。

あなたのことが好きだからこそ後回しにするケースもありますから、ここは彼を信じて邪魔しないで待つことが大切です。

余裕がない間はグッと我慢

彼が余裕を失っているときに、連絡が少ない、なかなか会えないと愚痴をぶつけたくなる気持ちもわかりますが、ここはグッと我慢。

無理やりに会ったところで、いいことなんてひとつもありません。

あなたの気持ちが宙ぶらりんになっていても、相手をとがめない心の余裕も必要です。

彼に余裕がなさそうだなと思ったときは、自分も他のことをして忙しくしてるくらいが丁度いいと思いますよ。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)