普段から出会いがないと、周囲に助けを求めたくなりますよね。

「彼氏欲しいんだけど、誰かいい人いないかな?」と男友達に相談することもあるかもしれません。

でも、紹介する側にも責任があるでしょう。

いくらフリーの友達がいても、女性側に魅力がないと紹介しようという気にはなれないようです。

そこで今回は、男性が「友達には紹介できないな」と感じる女性の特徴をご紹介します。

男性が「友達には紹介できないな」と感じる女性の特徴って?

理想が高い

「顔や身長、年収など、とにかく注文が多い子っていますよね。心のなかで『何様だよ……』とツッコんでしまいます」(34歳/商社)

紹介を頼んでいる側なのに、なぜか上から目線で偉そうな女子。

仮に良い男性がいたとしても、「こんな子に紹介したくない」と思ってしまいます。

やはり謙虚さは大切です。

身なりに気をつかっていない

「常に髪の毛は伸ばしっぱなし、服装もダボダボパンツばかりで、『ワンピとか絶対にムリ!』という女友達。いい人紹介してと頼まれるんだけど……。彼女の見た目を理解してくれる男子はなかなか難しい気がする」(32歳/接客)

ピタリとはまる男性がいれば、その人を紹介できるのでしょうが、現実的には清潔感を求める男性のほうが多いもの。

妥協というわけではありませんが、紹介をお願いするならば男性側の意見も参考にするべきかも。

自分で行動していない

自分で行動していない

「『誰か紹介して』が口癖のくせに、自分では一切出会いを探していない。本気で彼氏作る気あるの?って思う」(28歳/映像関係)

恋愛になると、なぜか他力本願になる女性っていますよね。

こういう人に限って、「なんで誰も紹介してくれないの!」とキレるとか……。

友達の紹介は、あくまで出会いのひとつ。

ラクしようとせず、出会いの場などに足を運んでみましょう。

そうすることで、出会いのチャンスを広げる努力をしたいものです。

今までの別れ方が良くない

「いままでの恋愛は全て揉めて別れている子。自分の知り合いを紹介するのはリスキーだよね」(30歳/IT)

同じように、いざこざが起きる末路が想像できますもんね……。

今度は紹介した自分まで巻き込まれてしまうかも。

「誰か紹介して」という前に、いままでの自分の恋愛を振り返り、反省する必要があるかも。

紹介したいと思われる女性を目指して

友達からの紹介は、相手の素性がわかって信頼できるもの。

でもまずは自分が信頼してもらえるような女性なのか……。

そこをまず考えるべきかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)