1度目のデートができたなら、次に気になるのは「また誘ってもらえるかどうか」ですよね。

積極的なアプローチが、次回誘われる確率をアップさせることも?

そこで今回は、男性を夢中にする「あざとかわいい」テクをご紹介します。

ぜひデートで取り入れてみてくださいね♡

2回目のデートに繋がる♡男性を夢中にする「あざとかわいい」テク

待ち合わせ時は笑顔で挨拶

待ち合わせのときには、しっかり「幸せモード」を演出するのが◎

この日を指折り数えて待って、待ち合わせで顔を合わせる瞬間を、いまか、いまかと待ち遠しく思っていた……。

そして、ついに会うことができた!そんな喜びを、目一杯表現してください。

目が合ったその瞬間に、大きく手をふって、満面の笑顔で挨拶してみて!

思った以上の歓迎っぷりが、彼の心をギュッと掴むのです。

「幸せ」と口に出す

デート中は、小さな幸せを大切に。

おいしいものを食べたり、楽しいもので遊んだり、美しいものを眺めたり。

どんなことでも、「幸せ~」と口に出して表現するのがおすすめです。

何度言ってもOKですし、表現を変えて伝えるのも効果的。

こんなに喜んでくれるなら、また誘いたい、いろんなところに行ってみたい、と思ってもらえるはず。

上手に、幸せな気持ちを彼に伝えていきましょう。

彼をたくさん褒める

男性が一緒に過ごしたいと思うのは、上手に自尊心をくすぐってくれる女性です。

定番中の定番ですが、相手を評価する「すご~い!」「こんなに○○なのはじめて!」というセリフは思いのほか効果的。

彼が得意なことを披露したり、お店選びのセンスがよかったり、珍しい体験をさせてくれたら、忘れずに褒めてあげましょう。

デート後に写真を送る

デートが終わったあとも、しっかりフォローすることで、誘われる確率をアップできます。

デート中に写真を撮っておいて、LINEなどで共有しましょう。

この行動は、デート中ではなく、デートが終わって別れたあとがおすすめ。

「今日は楽しかったー!」という感想とともに写真を共有すれば、彼のなかでも思い出が長続きするでしょう。

ここまでの作戦がキチンと実行できていれば、おのずと、次のデートのことを考えてくれるはずです。

次回に繋げるために

次回のデートに誘ってもらうには、「楽しみにしていたこと」「幸せなこと」「彼がいい男であること」を、しっかり伝えるのが効果的。

この3つができていれば、彼は必ず、あなたを次のデートに誘いたくなるはずです。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)