好きな人からLINEが来たら、うれしいものですよね。

ドキドキしてテンションが上がっちゃう……、なんてこともあったことでしょう。

前編はこちらです!

【後編】12星座別・男性が実は「会いたい」と思っているLINE

てんびん座の彼(9月23日~10月23日生まれ)

【ハズレのない定番イベントに誘ってくる】

まわりくどいことはせずに、「会いたい」とスパッとLINEしてくることも多い、スマートな部分もあるてんびん座の男性。

あんまり直接的な表現を続けるのも粘着質っぽくてスマートではないと思っているようです。

そのため、無難な定番のイベントのお誘いで会いたいと言ってきそう。

さそり座の彼(10月24日~11月21日生まれ)

【夜中にLINEを送ってくる】

さそり座の男性は、好意を持っている女性への気持ちが、つい漏れがちな部分もあるようです。

もし、夜中にLINEがきたら……それも2時とか3時とか、かなり非常識な時間にきたら、会いたさが爆発したのかもしれません。

「なんでこの時間に?」なんてびっくりしてしまうかもしれませんが、夜中にひとりでいて寂しくなってしまうと、ついLINEしてしまう……、なんて可能性があります。

いて座の彼(11月22日~12月21日生まれ)

【自分の都合を送ってくる】

思い立ったらすぐに行動する射手座の彼。会いたいときは、あなたの都合なんて考えません。

「会いたい」なんてロマンティックなセリフではなく、「今、ヒマなんだけど」「近くにいるわー」とズカズカ言ってきたら、それはもう会いたいということなのです。

「だから何!?」なんてスルーせず、かまってあげると喜びますよ。

やぎ座の彼(12月22日~1月19日生まれ)

【LINEを送ってくることを正当化しがち】

合理的で効率よく物事を進めるのが好きな一面も持つ、やぎ座の男性。

「用事で近くに行く」「アポとアポの間、時間が空いてしまった」というLINEが来たら、実は会いたいということかもしれません。

直接「会いたい」は恥ずかしいけど、正当そうな理由を言ってデートに誘導しようとしているようです。

あなたも会いたいと思うなら、「じゃあ◯◯でお茶でもしよ〜」と乗ってあげると良いかもしれませんね。

みずがめ座の彼(1月20日~2月18日生まれ)

【具体的に予定を立てようとしてくる】

「会いたい」と思ったとしても、素直な好意を表現するのが苦手な側面も持つ、みずがめ座の男性。

とりあえず、行きたい場所や都合を合わせるところから始めようとするかもしれません。

なので「今度の水曜夜、何してる?」と具体的な日時のスケジュールをLINEで聞いてくることもあるでしょう。

「先に要件を言えばいいのに!」なんてイライラせずに、彼の照れ隠しを受け入れてあげると良いかもしれませんね。

うお座の彼(2月19日~3月20日生まれ)

【寂しさをアピールしてくる】

うお座の男性が、「疲れたよー」「凹むことがあったー」「ひとりでいたくない気分~」と、ストレートに弱っていることやひとりでいることの寂しさをLINEしてきたら、「直接会って、癒して~」とねだっているということかもしれません。

「お疲れ〜」だけですませたり、「疲れてるなら一人でゆっくりした方がいいかな?」と遠慮したりせず、彼を癒してあげると良いでしょう。

彼とのLINEを読み返してみると……

「私に会いたいと思ってるの?」と怒る前に、過去のLINEをじっくり読み返してみましょう。

あの時もこの時も、「本当は会いたいっていうメッセージが込められていたのかも……」と、うれしい気持ちになるかもしれません。

その気持ちを彼に会ったときに表現すれば、より仲良くなれるでしょう。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)