付き合ってみないとわからない、彼の「裏の顔」

えっ、じつはこんな人だったの?こんな顔があったなんて想像もしなかった……など、人は誰しも驚きの一面があるはず。

そこで今回は、男性の星座別に「裏の顔」を占ってみました。

【前編】男性の星座で占う!彼の「裏の顔」って?

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【じつは一匹狼】

好きと思ったら積極的に女性を口説く肉食系なおひつじ座男性。

リーダーシップがあり、周りから注目を浴びることも少なくない、目立つタイプでしょう。

でも、その裏には「一匹狼」という顔を持っています。

行動力があってチャレンジ精神も旺盛ですが、単独行動が多く、「彼って友だち少ないのかな」と思うかもしれません。

彼としては、一人で行動することが好きで、ラクに感じているはず。

むしろ意味もなく群れることは苦手でしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【怒ったら別人】

おうし座男性は、奥手ですが女性にやさしく穏やかなタイプ。

なのに、「怒ると、とんでもなく怖い!」という裏の顔を持っています。

彼のこだわりをよく理解しておかないと、冗談半分でも好きなものをからかったら、ドン引きするほど怒られてしまうはず。

普段が大人しいだけに、驚いて言葉も出なくなるので、要注意です!

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【秘密主義者】

社交的なふたご座男性は、初対面からフレンドリー。

付き合ったなら、なんでも話せる彼氏になると思うかもしれません。

でも、親しみやすいキャラは表の顔で、「素の自分を見せたくない」という裏の顔を持っています。

血のつながった家族ですら、立ち入れないプライベートテリトリーを持つので、適度な距離感が大事です。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【鬼軍曹】

優しいかに座男性は、なんでも「いいよ」と言ってくれる懐の広いタイプ。

でも、付き合いが長くなるにつれて、「こうしたらいいんじゃない?」と、いろんなことに口出しをしてきそう。

というのも、かに座彼氏には「鬼軍曹」の裏の顔があるから。

そもそも面倒見が良いタイプですが、大切な人には思いをかけすぎて、だんだんと厳しい態度を取るようになるはず。

良かれと思ってビシビシ鍛えてしまうんですね。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【かまってちゃん】

カリスマ性があり、男気のあるしし座男性。

グイグイ引っ張っていってくれるところに惹かれる女性が多いでしょう。

でも、じつは「さびしんぼ」という裏の顔があります。

彼女だけに猫のように甘えたり、構ってほしいとすねたりするはず。

堂々とした男っぽさを期待していると、「え、こんなに女々しいの?」とドン引きしてしまうかも。

外で強気に振る舞うぶん、彼女の前では肩の力を抜いてリラックスしたいのでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

【頭でっかち】

聡明なおとめ座男性は、知識欲が旺盛で物知りが多いはず。

でも、裏には「口ばっかり」という顔を持っています。

情報で武装するだけで実体験が伴っていないことが多いかも……。

とはいえ、「そんなことよく知ってるね!」と驚くようなことまで網羅しているので、実際に体験したことがなくても、思わず感心するかもしれません。

とくに興味のある分野は専門家といえるほどの知識を備えるので、実体験が伴わないことより、博識すぎるところに少し引く場合もありそう。

人には裏の顔がある!

付き合う前はぜんぜんそんな素振り見せなかったのに!という彼の「裏の顔」

誰でもそんな意外な一面を持っているものです。

気になる彼にも裏の顔はあるかも?

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼の「裏の顔」って?