彼が自分を好きかどうか、まず恋愛対象に入っているのかどうか……。

わかりやすく反応してくれたらいいのに!と思うことはありませんか?

気になる相手の気持ちを知るのはなかなか難しいですが、12星座占いならそれができるんです。

そこで今回は、男性の星座別に興味のない女性に取る脈なしサインと、恋愛対象になるためのアドバイスを占います。

今回は前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)を占っていきます。

【後編】男性の星座で占う!脈なしサインと恋愛対象になる方法

てんびん座(9/23~10/23)

【なにも聞いていない】

てんびん座の彼は、興味のない女性には心がこもらないよう。

話しかければ愛想よく返事はするけれど、なにも聞いていないため、何度話しかけても「初めまして」な態度をしてきます。

恋愛対象になるには、知的な会話をすること。

選ぶ言葉や話の内容で彼を引き寄せれば、一目置かれる存在になれるはずです。

さそり座(10/24~11/21)

【警戒して近寄らない】

さそり座の彼にとって、興味のない女性は警戒すべき知らない人。

うかつに近寄ったら怖い見知らぬ人なので、遠巻きにちらっと見て、それ以上近寄りません。

恋愛対象になるには、必要事項を事務的に質問するなどさりげなくお近づきになり、危険ではないと知らせることです。

いて座(11/22~12/21)

【存在を認識していない?】

いて座の男性は興味のあることにしか目が行かないタイプなので、興味のない女性は目に入っていません。

存在を認識していないのです。

極端に言えば、景色……。

恋愛対象になるには、彼の世界に入りましょう。

趣味など同じ空間に入り、仲間だと認識してもらうことからはじめて。

やぎ座(12/22~1/19)

【とにかく塩対応!】

やぎ座(12/22~1/19)

興味のない女性にはとっても冷たい態度を取るのが、やぎ座の彼。

だって、興味がないのですから仕方ありません。

身もふたもない塩対応でしょう。

そんな彼の恋愛対象になるために意外に効くのが、お色気攻撃。

いつもよりちょっとセクシーな仕草やファッションをしてみると、突然興味がわき起こり、彼のなかのムッツリ心が動き始めるはずです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【深く踏み込まない】

誰にでもフレンドリーな傾向があるみずがめ座の彼。

興味がなくても明るく対応はしてくれますが、プライベートなことを聞くなど深くは踏み込んでは来ませんし、自分にも踏み込ませません。

一線引かれてるな、と感じたら脈なしのサイン。

その距離感を理解し、つかず離れずしていると、彼はあなたを恋愛対象としてみてくれるかも。

空気を読まずに、ズカズカと踏み込むのはNGです!

うお座(2/19~3/20)

【人に振る】

子どもっぽいところがあるうお座の彼。

興味がない女性が近くに来たら「こちらの彼女、君と話したいって!」「◯◯君、話したら?」という具合に他の人に振ります。

そんな彼の恋愛対象になりたいなら、にっこり笑って近寄りましょう。

柔らかい笑顔を絶やさず接すると、心をひらいてくれますよ。

脈なしでもあきらめないで!

自分に興味を持ってくれず、まったく脈がないのにがんばってアプローチするのは気持ち的にもしんどいことですが、少しでも恋愛対象になれる可能性があるなら、がんばりたいですよね。

彼の12星座別の対応策を参考に、後悔のないアプローチをしてみてくださいね!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)