気持ちは、意図せず顔や態度に出てしまうもの。

とくに好きという思いは、なかなか隠しておけない人も多いのではないのでしょうか。

今回は、その人の性格傾向や運命がわかる干支占いを使い、男性が好きな女性に「本能的に」ついやってしまうことをご紹介します。

男性の干支別♡好きな女性に「本能的に」ついやってしまうこと

子(ねずみ)年生まれ

……つい世話を焼いてしまう

優しく親切な子(ねずみ)年生まれの男性は、自分の大切な人が困っていたら放っておけないでしょう。

頼まれなくてもつい手を貸したり、アドバイスしたり、本能的に世話焼きに走ってしまうはず。

丑(うし)年

……ニコニコ笑顔になる

我が道を行くタイプといえば、丑(うし)年生まれの男性です。

堅物なところがあるけれど、好きな人の前では別。つい嬉しくなって、ニコニコと微笑んでしまうでしょう。

寅(とら)年

……害のないいたずらをする

寅(とら)年の男性は、大胆に見えて意外に憶病なところがあります。

相手をグイグイ引っ張りたいと思う反面、拒絶されるのが怖いのです。

だからこそ好きな女性を前にすると、本能的に彼女が自分を受け入れてくれるか?

害のないいたずらをして試そうとするでしょう。

卯(うさぎ)年

……おもしろそうなイベントに誘う

楽しいことが大好きな卯(うさぎ)年生まれの男性。

面白そうなイベントや行ってみたいお店を見つけると、「一緒に行かない?」と誘ってくるでしょう。

相手が好きな女性ならなおのこと、OKしてくれるまで、手を変え品を変え、何度も声をかけてくるはず。

辰(たつ)年

……特別扱いする

辰(たつ)年生まれの男性は、ストレート。好きという気持ちを隠したりできません。

人前で特別扱いしたり、他の人がいるのにあなたにばかり話しかけてきたり……。

明らかに気があると思える行動は文字通り、ラブサインと言えます。

巳(へび)年

……目で追ってしまう

一途だけれど、恋心をアピールするのは苦手な巳(へび)年生まれの男性。

そんな彼が本能的にやってしまうのは、相手をつい目で追いかけること。

声をかけることはできないけれど、だからこそつい好きな女性から目が離せなくなるのでしょう。

午(うま)年

……たくさん話しかけてしまう

明るく陽気な午(うま)年生まれの男性は、誰に対しても気さくに声をかけるタイプ。

好きな女性にはとくに、話しかけずにはいられないでしょう。

意中の女性の顔を見た途端、いろいろおしゃべりしてきたら、気がある証拠かもしれません。

未(ひつじ)年

……目をそらす

未(ひつじ)年生まれの男性は、内気でシャイなところがあります。

好きな人が近くにいても、恥ずかしくて話しかけられないのです。

それどころか目があったらそたしたり、その場からサッと逃げ出したり、「嫌われている?」と誤解されるような行動をとりがちでしょう。

申(さる)年

……イジってくる

ノリがよくてユーモア精神あふれる申(さる)年生まれの男性。

好きな女性は、得意の話術とセンスでイジりたくなる傾向があるみたい。

からかうようなことをやたら言ってきたら、気があると考えていいかもしれません。

酉(とり)年

……髪型や服をホメる

美意識高めの酉(とり)年生まれの男性は、女性のおしゃれや変化にも興味深々みたい。

髪を切った途端「その髪型いいね」とホメたり、「似合っているよ、その服」とコメントしてきたり、外見について口を出すのは、相手が気になっているから。

外見をホメるのは好きという気持ちの表れなのです。

戌(いぬ)年

……つい財布の紐が緩くなる

お金にシビアなところがる戌(いぬ)年生まれの男性。

普段は絶対にムダ遣いをしない彼ですが、好きな女性には本能的についおごってしまう傾向があるみたい。

安いものでも突然プレゼントをくれるのは、気のある証拠かも。

亥(いのしし)年

……突撃訪問してくる

自分の気持ちに正直な亥(いのしし)年生まれの男性。

好きな人の顔を見たいと思ったら、その思いを止めることはできません。

いきなりアポなしで家を訪ねたり、まちぶせしたり、大胆な行動に打って出て相手を驚かせる……そんなことも本能的にやりがちでしょう。

ラブサインをキャッチしよう

今回ご紹介したように、男性のタイプによって本能的に好きな人にやってしまうことは違います。

だからこそ今回の記事を読んで、気になる彼の傾向を把握しておくことは大切。

特徴を頭に入れておくことで、ラブサインを見逃さずに済みます。

恋愛成就のために、ぜひ役立ててくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)