交際を始めてもすぐに別れてしまう。

嫌いになったわけじゃないのに、なぜかすれ違いが起きてしまう。

このような悩みを抱えている人も多いでしょう。

いっぽうで、恋愛が長続きする人には、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、交際が長く続いているカップルが行っている3つの習慣についてご紹介します。

恋愛がつづく秘訣は?交際を長続きさせる3つの習慣

好きなことを共有する

デート中に自分が好きなものや行きたい場所、あるいは相手の希望ばかり叶えるのはよくありません。

お互いに好きなものがバラバラなのは仕方ないですが、それらを2人で楽しむようにしましょう。

2人で共有の楽しみや思い出ができることで、2人の関係は深まってきます。

もしも相手にとって初めてのことを行うなら、知っている方が説明やアドバイスをしましょう。

たとえば、スポーツをするときにレクチャーをしたり、用具を貸したりするのも、2人で楽しむために必要なことです。

2人で楽しいと思う時間が増えれば、絆もさらに深まるでしょう。

連絡はこまめに

長続きするカップルは、連絡をこまめに取ります。

お互いにスケジュールを把握して、相手の行動を気にかけます。

それだけでなく、相手の興味や取り組んでいることを理解するのにも、連絡は大切です。

積極的に繋がろうという行為が、結果的には2人を安定した恋愛に導くコツになります。

連絡を取るときは、相手のことばかり聞くのではなく、自分のことも積極的に話しましょう。

お互いがなにをしているのか分かれば、心に安心も宿りますよ。

同じ目標を持つ

同じ目標を持つことは、交際を長続きさせるだけでなく、結婚を考えるうえでも大切です。

たとえば、2人で会社を立ち上げる!など大きな目標は、2人の関係をより強いものにしてくれます。

そこまで大きなものでなくても、一緒にお金を貯めて旅行に行こう、マラソン大会に参加するために毎朝一緒にジョギングしようなど、実現しやすい目標があれば、お互いの価値観も似てくるので、相思相愛にもなっていくでしょう。

2人で歴史を作る感覚を持って

恋愛が長続きしない理由のひとつに、刺激が少ない、楽しくないという気持ちがあります。

それは、それぞれが同じ目標に向かっていない証拠です。

お互いに築き上げていくものがなければ、2人の関係は強いものになっていきません。

つまらない時間増えていくだけでは、すぐに破局するでしょう。

2人で歴史を作っていく感覚を持つことこそ、交際を長続きさせるための習慣です。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)