理想を高くもつのは、悪いことではありません。

しかし、あまりにもこだわりすぎるとチャンスを逃してしまいやすいものです。

今回は、恋に恋する女性が実際に恋愛を始められるようになるまでの、気持ちの切り替え方についてご紹介します。

「恋に恋する」状態から抜け出す3つのヒント

1.人は思い通りにならないと知る

彼がこうアプローチするから、私はこうして……。

なんて妄想は、一度ストップさせましょう。

理想の彼氏設定も初期化して。

自分のルールだけしっかり持っていても、恋は進みません。

人間はそれぞれ個性や性格があるからこそ、自分の思い通りにならないものです。

また、そんな相手の反応を楽しむのも、恋愛の醍醐味ですよ。

2.胸キュン妄想はストップ

漫画やゲームなどの胸キュンなシチュエーションは、誰にとっても憧れでしょう。

しかし、現実にはあり得ない……と思っていますか?

特殊なシチュエーションに限定してしまうから「こんな胸キュン、現実にはあり得ない! 」と思い込んでしまうのです。

たとえありふれた状況でも、胸キュンポイントはあるものです。

実際に恋愛を始めたいと思ったら、自分の気持ちだけで進もうとすることをやめましょう。

自分の胸キュンポイントを相手に押し付けるのもNGです。

いったん自分の妄想や理想はおいて「私の気持ちと、彼の気持ちをすり合わせる」こと、「彼を攻略する!」くらいの気持ちで、相手と関わるのがベストです。

恋愛を始めようと思ったら、まずは彼の気持ちを知ることから。

挨拶だけでもいいので、毎日少しずつコミュニケーションを重ねていきましょう。

3.運命的な出会いはほとんどないと知る

「私にはこの人しかいない!」と思い込むのはNGです。

運命的な出会いは、ほとんどありません。

あとから考えて、長い時間をかけた「運命の出会い」というのが、本当の運命の出会いであると心得ましょう。

進展を焦るあまり、「この人しかいない!」と思うと、間違った方向に進んでしまい、後悔することも多々あります。

少し立ち止まって「いますぐ彼氏がほしいだけ」なのか「この人と付き合いたい」のかを考えてみましょう。

恋と愛の違いって?

自分の気持ちが一番大事なのが「恋」、相手の気持ちが一番大事なのが「愛」です。

この2つの思いが揺れ動くからこそ、恋愛という言葉が生まれたのでしょう。

妄想から抜け出して、恋を始めたいと思ったら勇気を出して!

でも冷静に、でも思いっきり飛び込んで楽しんだもの勝ちですよ。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)