気になる男性と2回目のデートはあるのに、3回目になかなかつなげられないという悩みを抱えている人もいるでしょう。

とくに2回目のデートで手応えを感じていたら、「なぜ?」と思ってしまうでしょう。

今回は、3回目のデートがない原因についてご紹介します。

交際につながらない…女性が「3回目のデートに誘われない」原因とは

脈なしだと思われた

じつは両思いだったのに、男性から「脈なしだ……」と勘違いされて3回目のデートに誘われないパターンもあります。

たとえば、彼が好意を示しているのに、女性が恥ずかしがってそっけない態度を取ってしまったり、LINEの返信をおざなりにしてしまったり。

積極的なアプローチができない男性は、女性から少し冷たくされるだけで自信をなくしてしまいます。

もしも3回目のデートにつなげたいと思うなら、彼から誘われるのを待つのではなく、自分から誘ってみるのもありでしょう。

そうすれば彼も、自分の勘違いに気づくはずですよ。

おごってほしいだけだと勘違いされた

初回も2回目も彼のおごりだった場合に起こりやすい勘違いです。

デートで男性に食事などをおごってもらったら、「ありがとうございます」とお礼のLINEを送る女性も多いでしょう。

その後、こまめなやり取りをせず、少し経った頃に「お久しぶりです。よかったら食事しませんか?」なんて連絡がきたら、男性も「もしかしておごって欲しいだけなんじゃ……」と勘ぐってしまうかもしれません。

相手との交際を真剣に考えているのであれば、デートの約束以外にも日頃しつこくない程度に連絡を取った方がいいかもしれません。

「なんか違う」気がする

初デートはお互いに緊張してしまい、相手の性格や自分に合うかどうかなどは分かりにくいものです。

そのため、相性は2回目のデートで判断する人も多いでしょう。

このとき、男性にとって恋愛対象であっても「いい子なんだけど、なんか違う」と思われてしまったら、3回目のデートには誘われにくいかもしれません。

誘っても「忙しくて」「またそのうち」と遠回しで断られることが多いでしょう。

こればかりは、改善できるものではありません。

真剣に交際をねらうなら、初デートよりも2回目のデートに力を入れた方がいいでしょう。

誘われない原因を改善しよう

3回目のデートで告白されるかも!と期待しても、その後まったく誘われなかったらショックですよね。

2回目はあるけど3回目のデートがないというパターンがつづいた場合、なにかしらの原因があります。

自分のふるまいを振り返って、幸せな交際を手に入れましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)