太古の昔から、私たちを見守ってくれていた天空の星たち。

あなたの星座には、星の英知が宿っているのです。

今回は、星座別に「幸せになるためのメッセージ」をお届けします。

なんとなく元気が出ない、パワーが欲しい、そんなときはぜひ星の声に耳を傾けてみてください。

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】12星座別・天があなたに授ける「幸せになるためのメッセージ」

てんびん座(9/23~10/23)の方

……プロや周囲を上手に活用しよう

てんびん座の方は平和主義ゆえに、もめごとが苦手です。

とはいえ、人間生きていればトラブルに巻き込まれることもあります。

そんなとき逃げてしまうと後悔するハメに。

自分で戦うのが嫌なら、人の力を借りましょう。

プロの技や親友のアドバイスが、きっとあなたを救ってくれますよ。

さそり座(10/24~11/21)の方

……奇跡を起こす底力あり

情が深くて嫉妬深いと言われることが多いさそり座。

でも、それは粘り強いことの裏返し。決して恥ずかしいことではありません。

むしろ人が逃げ出すような場面でも、執念深く努力を続けられるおかげで、ミラクルを引き起こすこともあるでしょう。

ピンチをチャンスに変える力が備わっている自分を、もっと誇らしく思ってください!

いて座(11/22~12/21)の方

……失敗やミスは気にしない

いて座の方は、言動がダイナミック!

時には大風呂敷を広げすぎて、収拾がつかなくなることもあるでしょう。

とはいえ、数打てば当たる方式で、いろいろチャレンジする中から、勝ちパターンを見つけ出すのがあなたの得意技。

小さな失敗やミスは成功の母。気にせずに、どんどん前に進みましょう。

やぎ座(12/22~1/18)の方

……自分をかわいがると◎

やぎ座の方は、生真面目で、苦労してナンボと考えているフシがあります。

つまりラクして成功や幸せは得られなし、手にしてはいけないとさえ思っているのでしょう。

努力できるのは素晴らしいことではあるけれど、厳しくしすぎては自分がかわいそう。

むしろもっといたわり、かわいがってあげたほうが幸せになれますよ。

みずがめ座(1/20~2/20)の方

……我が道を貫くのがベスト

みずがめ座の方は、つねに未来志向。

先見の明があり、少し先のことを考えて動ける人なのです。

そのせいで、周囲から突拍子もない考えや発想をする変わり者というレッテルを貼られることもあるかもしれませんが、気にしないでOK。

自分がいいと思ったスタイル、信じた道を貫くのが、幸せに辿りつくショートカットと覚えておきましょう。

うお座(2/19~3/20)の方

……取捨選択をしっかりと

心やさしいうお座は、頼まれるとNOと言えないタイプ。

つい余計なことまで引き受けがちですが、大事なことに手が回らなくなったら、元も子もありません。

まず自分のやるべきことを優先し、キャパオーバーなら断る。

それが不毛な失敗や疲れを防いで、幸せを手にするポイントです。

幸せになるために

幸福のカタチにはいろいろあるけれど、幸せになりたいという気持ちは、誰しも持っているものでしょう。

でも、どうしたら幸せになれるのか?

わからないときは、ぜひ今回ご紹介した星の言葉に耳を傾けてみてください。

そのときはピンとこなくても、後で読み返すと心に刺さることもあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)