男と女ではホルモンの分泌も、脳の働き方も違うと言われています。

そのため、考え方がすれ違う当然のことで、摩擦は避けては通れないものと言っても良いでしょう。

どんなに長く連れ添った夫婦間でも、男女の差から生じるすれ違いは起こる場合もあります。

今回は男性の典型的な考え方を理解し、大好きなあの人がどう思っているのか探ってみましょう。

こんなところにも「男女の違い」が!男女で分かれる恋愛観とは

男心はストレートで素直

女性より男性の方が、単純でストレートな感情表現の人が多いようです。

メールやLINEの返信が遅い、連絡がこないのは、単純にあなたに興味がないと考えらるでしょう。

「仕事が忙しい」「返信する必要がない」と思われているかもしれませんが、気になる相手であれば自ら連絡を取ってくるでしょう。

話の内容も「じゃあ、また今度ね」などと曖昧な表現は少なく、はっきりとした日時を提案されたり、スケジュールを合わせてくれたり積極性が感じられるのなら、「脈あり」と見て良いでしょう。

駆け引きをあまりしない

「片思いをしているときが一番楽しい」と思っている女性の声を聞くこともあります。

恋愛成就のパワースポットや恋愛指南本がメディアで取り上げられるのは、それだけ女性が「片思い」を楽しんでいるからということが考えらるでしょう。

しかし、男性からすると恋の駆け引きをしてくる女性はめんどくさい……、そう思っている可能性もあるのです。

過度なボディタッチやセクシーなファッションやメイクといった、わかりやすいアプローチの方がホロッときてしまうようです。

ちょっと隙を見せるくらいの余裕で彼に接してみるのも、ありかもしれませんね。

男性の中で、男女の友情が成立しにくい

男女間の友情が成立しにくい理由の一つとして、男性は女性を「女」として、意識しやすいためと言われています。

隙のある女性に惹かれるのも、「女」を意識しているので、意中の人でなくとも本能的に近寄ってしまいうこともあるのでしょう。

女性からすれば、恋愛ではなく性欲の対象と見られるのは、腹立たしく理解しがたいことかもしれませんね。

でも、こればかりは生理現象だと割り切ってむしろチャンスと捉えても良いかもしれません。

全く脈のない相手に興味を持たせるキッカケに、隙を見せて入ってみても良いでしょう。

男女の違いを理解して、楽しく恋愛を!

いかがでしたでしょうか?

男女の違いのために、男女間で時には衝突し、時にはお互いを求め合うということが生じるのでしょう。

男性の気持ちを理解する参考にしても良いかもしれませんね。

(愛カツ編集部)