気になる男性が、好きな人の前ではどのような態度を取ってしまうか気になりませんか?

誰にでも、気になる人の前で本能的にやってしまうことがあると思います。

今回は、男性の干支別に、好きな女性に「本能的に」ついやってしまうことを、前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までご紹介いたします。

【前編】男性の干支別で占う!好きな女性に「本能的にやってしまうこと」

子(ねずみ)年生まれ

【つい世話を焼いてしまう】

優しく親切な子(ねずみ)年生まれの男性は、自分の大切な人が困っていたら放っておけないでしょう。

頼まれなくてもつい手を貸したり、アドバイスしたり、本能的に世話焼きに走ってしまうはず。

丑(うし)年

【ニコニコ笑顔になる】

我が道を行くタイプと言えば、丑(うし)年生まれの男性です。

堅物なところがあるけれど、好きな人の前では別。つい嬉しくなって、ニコニコと微笑んでしまうでしょう。

寅(とら)年

【害のないいたずらをする】

寅(とら)年の男性は、大胆に見えて意外に憶病なところがあります。

相手をグイグイ引っ張りたいと思う反面、拒絶されるのが怖いのです。

だからこそ好きな女性を前にすると、本能的に彼女が自分を受け入れてくれるか?

害のないいたずらをして試そうとするでしょう。

卯(うさぎ)年

【面白そうなイベントに誘う】

楽しいことが大好きな卯(うさぎ)年生まれの男性。

面白そうなイベントや行ってみたいお店を見つけると、「一緒に行かない?」と誘ってくるでしょう。

相手が好きな女性ならなおのこと、OKしてくれるまで、手を変え品を変え、何度も声をかけてくるはず。

辰(たつ)年

【特別扱いする】

辰(たつ)年生まれの男性は、ストレート。好きという気持ちを隠したりできません。

人前で特別扱いしたり、他の人がいるのに好きな人にばかり話しかけたり……。

明らかに気があると思える行動は文字通り、ラブサインと言えます。

巳(へび)年

【目で追ってしまう】

一途だけれど、恋心をアピールするのは苦手な巳(へび)年生まれの男性。

そんな彼が本能的にやってしまうのは、相手をつい目で追いかけること。

声をかけることはできないけれど、だからこそつい好きな女性から目が離せなくなるのでしょう。

本能には抗えない!

今回ご紹介したように、男性は干支によって本能的に好きな人にやってしまうことは異なります。

だからこそ今回の記事を読んで、好きな彼の傾向を把握しておくことは大切。

特徴を頭に入れておくことで、ラブサインを見逃さずに済みます。

脈ありだと気づいたらすぐに行動を起こしてくださいね!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●午(うま)年から亥(いのしし)年の男性が好きな女性に本能的にやってしまうこと