男性の行動って、わかりにくいときがありますよね。

ポーカーフェイスでいたり、わざとそっけない態度を取ったりして、付き合っているのに「本当に大事に思ってくれているのかな?」と疑問に思ってしまうこともあるかも……。

今回は12星座別に、男性が「大事な彼女」にしかしないことを占ってみました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

彼に愛されているか気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【前編】男性の星座で占う!「大事な彼女」にしかしないこと

おひつじ座(3/21~4/19)

【彼女に合わせる】

自分のやりたいことを優先させたいタイプが多い、おひつじ座の男性。

仕事に趣味にと思いのままに飛び回ってしまいがちです。

ただ、大事な彼女に対しては別。

喜んでくれる顔がみたいと、彼女の都合に合わせてデートをしたり、行きたいところに一緒に行く時間を作ったりするでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

【空間を共有】

居心地のいい空間でゆっくり過ごすことが好きな、おうし座の男性。

そして、大事な彼女とは、いつでも一緒にいたいと考えます。

心地よい空間を共有したいと思うので、あれこれと口実を作っては部屋に呼び、彼女と一緒にいたがるでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【距離、近め!】

ふたご座にとって、パーソナルスペースが近いか遠いかはとても大切なよう。

嫌いな相手には一定の距離をとって、近づくことはありません。

ですが、大事な彼女に対してだけは別。

身体ごと彼女の方を向いて話をしますし、いつも近い距離でいるでしょう。

私といるときだけはやたら距離が近いなーと思ったら、大事に思われている証拠ですよ。

かに座(6/22~7/22)

【背伸びする】

心優しいところがあるかに座の男性は、大事な彼女に対しての気遣いはバッチリ。

愛情表現もわかりやすいタイプで、高級なレストランでの食事デートや、夜景の見えるラウンジでのデートなどを企画するでしょう。

時にはサプライズにして彼女を驚かせたり、喜ばせたりしようとします。

嬉しい顔が見たいと背伸びをするのです。

しし座(7/23~8/22)

【強引には迫らない】

しし座の男性はリーダー性がある一方で、王様気質なところもあります。

デートでも、彼女をグイグイと引っ張って行くことが多いのです。

ただ、大事な彼女だからこそ、キスなどを強引に迫ることはありません。

彼女のOKが出るまで、意外と気長に待つのです。

肉食っぽくグイグイきたのに、意外と手を出してこない……なんてときは、本気のサインかも。

おとめ座(8/23~9/22)

【記念日を祝う】

几帳面なところがあるおとめ座の男性。

真面目なので、デートでは堅苦しさを感じることもあるかもしれません。

大事な彼女に対しては、その几帳面さを発揮して記念日や誕生日は絶対に外さないでしょう。

むしろ彼女の方が忘れていて「あれ?なんの日?」と思うこともありそうです。

彼の気持ちは言動に隠されているよう

「彼女が大事だからすること」に、心当たりはあったでしょうか?

もしも心当たりがなかったとしても、大丈夫です。

彼の密かな行動であったり、いつもしてくれていて当たり前になっていたりするのかもしれません。

彼の言動をよーく観察してみると、愛ゆえの行動やセリフをキャッチできるかもしれませんよ。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性が「大事な彼女」にしかしないことは?