長所と短所は、紙一重。

そのため一見よく思えても、その言動から過剰さが見られる場合は要注意。

もしかしたら、長所だと思っていた部分が、交際後あなたを苦しめることになるかもしれません。

そこで今回は「じつは地雷な男性の特徴」をご紹介します。

長所と短所は紙一重!いい人に見えるけど、じつは地雷な男性の特徴

センシティブな質問をしてくる

「いいなと思った男性がいたのですが、交際前からボーナスの有無や結婚後の働く意思など、センシティブな質問をされました。

はじめはきちんと答えていたのですが、だんだん『なんでこんなこと言わなきゃいけないんだろう?』って疑問に思えてきて。
それで軽く濁したら、LINEをブロックされました……」(25歳女性/受付)

効率や要領のよさって、生きていく上で大事ですよね。

でも恋愛において、最初から効率を重視しすぎる人は危険かもしれません。

女性だって収入や職種など、男性に聞きたいことはたくさんあるはず。

それでもいきなり聞いたら失礼だから我慢していますよね。

他人の気持ちお構いなしで質問攻めをしてくる人は、合理的というより非常識なだけかも……。

忍耐力がなくて短気な可能性もあるので、距離を置いたほうがいいでしょう。

味方になってくれない

「友達にドタキャンされたことを彼氏にグチったら、『まぁ向こうも忙しかったのかもよ?』『きっと色々あるんだよ!』と慰められた。

言いたいことはわかるけれど、色々あるのはみんな同じですよね。なんだか責められた気分になって、余計イライラしました」(28歳女性/経理)

なだめようとしているのはわかるのですが、結果的に相手の肩を持つ男性はビミョー。

状況によっては相手の気持ちをくみ取って、共感したほうがいい場合もあります。

それができず常に正論ばかりでは、女性側が寂しい思いをするでしょう。

とくに結婚まで考えるのであれば、あなたの味方になってくれる男性のほうが安心できますよ。

交際前から「結婚」をチラつかせる

交際前から「結婚」をチラつかせる

「交際前にもかかわらず、やたら『早く結婚したい!』と言ってくる男性がいました。
私も結婚願望が強いので合いそうだなと思ったのですが、彼の話をよくよく聞いてみると結婚に幻想を抱いていることが判明。

『子どもとキャッチボールがしたい』『奥さんに夕飯をつくってほしい』など、甘い考えばかりで呆れました」(30歳女性/一般事務)

まだ知り合ったばかりなのに、「結婚」アピールが強い人は地雷度が高めかも。

彼の意見を鵜呑みにするのではなく、まずはなぜ結婚したいのかを聞いたほうがよさそう。

きちんと将来のビジョンがあるならいいですが、あまりに短絡的な理由で結婚したがっているなら、ちょっと距離を置いたほうがいいかもしれません。

仮に結婚したとしても、あなたの負担が大きいだけですよ。

交際前にデートを重ねて、彼の性格を知ろう!

ルックスがタイプだとつい惹かれがちですが、話してみると疑問に思う部分も出てきやすいもの。

だからこそ、たとえ一目惚れだったり、初対面で意気投合したりしても、交際する前に数回はデートを重ねたほうがよさそう。

焦りすぎず、じっくり彼を知ってくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)