男女で恋愛の価値観は異なるもの。

そのため男性側は深い意味はない、もしくは体目的からの言動だったとしても、「これって特別扱いされているのかな?」と舞い上がってしまう女性もいるようです。

脈ありだと思っていたのに遊ばれていただけなんて、ショックすぎて人間不信になりますよね。

そこで今回は「誤解しやすい男性の『じつは脈なし言動』」をご紹介します。

心を開いたわけじゃない!誤解しやすい男性の「じつは脈なし言動」4つ

1. 呼び捨て、タメ口

呼び捨てやタメ口って、一気に距離が縮まった気がしますよね。

でもそこまで親しくないのに敬語ゼロな男性は、チャラいor自信過剰なタイプが多いもの。

また自分が年上だから、あえてタメ口でとっつきやすくしているケースもあります。

このタイプは基本的にフレンドリーなので、いろんな女性と仲良くなりがち。

2人きりで会うのではなく、ちょっと様子見したほうがいいかもしれません。

2. ドライブデートに誘ってくる

ドライブってちょっと大人な感じがするし、彼の車に乗れるなんてワクワクするもの。

「家デートよりは安心できそう」なんて考えている女性もいるのでは?

でもやたらドライブに誘ってくる男性って、単純に運転が好き、もしくは車を自慢したい、または女性をどこかに連れ去りたい……これら3パターンが考えられます。

いずれも脈は感じられないし、3つめの場合は危険も潜んでいるもの。

もし人がいない場所に連れて行かれたら恐怖ですよね。

まだ彼をよく知らない場合は、ドライブデートは絶対に断ってくださいね。

3. 「○○には、なんでも話せるわ~!」

3.「○○には、なんでも話せるわ~!」

ちょっと気になる男友達から「なんでも話せる」なんて言われたら、特別扱いされた気持ちになりますよね。

とはいえ本命の子には、カッコ悪い部分を隠したい男性も多いもの。

そのため異性として深く意識していないからこそ、彼はありのままをさらけ出せるだけなのかも……。

今後の関係によっては、交際に発展する可能性もゼロではありません。

彼の聞き役に徹しつつ、女性らしさを見せると効果的かもしれませんね。

4. 注意してくる

言いづらいことを言ってくれる人って、なかなかいないですよね。

そのため彼から注意されると、「私のためを思って言ってくれているんだ!」と思いがち。

とくに彼が年上だと、すんなり言うことを聞いてしまう女性もいるでしょう。

でも彼は、ただ単にあなたを思い通りにしたいだけかもしれません。

なんならこういう男性ほど、本命の子の意見は尊重しているケースも多いです。

なんでも彼の言いなりになっていると、利用されるおそれもあるので要注意ですよ。

ドキドキや胸キュン言動にだまされないで!

女性を勘違いさせる男性って、ナチュラルに胸キュン言動をとってきます。

そのキュンキュンを脈ありと誤解してしまい、結果傷つきがち。

ドキドキしても冷静さを失わず、彼の本質を見抜きたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)