モテる女性を目指すうえで障害になりやすいのがコミュニケーション問題。

人見知りで悩むために、モテチャンスを逃してしている女性は、思いのほか多いのです。

そこで今回は、男性からモテまくる言動をご紹介!

口下手のあなたでも簡単に使えるので、ぜひ活用してみてください。

人見知りでも大丈夫♡男性からモテまくる言動って?

共感する

会話が苦手な人は、無理に話そうと意識せず、感じのいい聞き役にまわることを意識してみてください。

話し上手じゃなくても、ちょっとした一言で男性の気持ちを高めることが可能です。

まずは、共感や肯定を示す言葉を意識してみましょう。

男性の意見に「私も同じ考え!」と共感してみたり「それいいですね」と肯定的な発言をしたりするだけでも、距離が縮まり、好印象を持ってもらえます。

人は誰だって自分のことを肯定的に見てくれる人に好意を抱き、親近感を持ちます。

否定的な発言をしないことを意識してみてください。

「ありがとう」を多用する

人見知りな人は「嫌われたくない」という気持ちが強く、弱気になりがち。

筆者も嫌われたくないという気持ちが強くて、なにかあるとすぐに謝ってしまうんです。

でもあるとき男性から、「君って、すぐに謝るよね。こっちが気を遣っちゃう」と指摘されたんです。

そのときに、謝り癖はプラスのイメージにならないと、はじめて気付きました。

もちろん、なにか迷惑をかけてしまったときや、こちらに非があることに対しては、素直に謝るべきです。

でも、謝る必要がないのについ「すみません!」と言ってしまう女性は、筆者だけではないはず。

彼が重い荷物を持ってくれたり、待っていてくれたりと気を遣ってくれたときは「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

男性が求めているのは、謝罪ではなく感謝の気持ちですよ。

ゆっくり話す

人見知りな人は、その態度から警戒しているように感じさせたり、心を開いてもらえていないという誤解を与えてしまったりすることも……。

相手を安心させるために、ゆっくり話すことを意識してみて。

そうすることで、男性も「話しやすいな」と思ってくれるはず。

和やかな雰囲気が生まれますし、同時にドキッとさせられますよ。。

素直な気持ちを伝える

なにを考えているのかわからない、ノリが悪いと誤解されがちな方は、感情表現が乏しい場合が多いもの。

男性はとくに女性の反応を気にしていますから、感情豊かな振る舞いを意識するだけでモテ力がアップします。

嬉しい・楽しいといったプラスの感情は、素直に見せるべきなので、自分の気持ちをセーブする必要はありません。

ちょっとしたことでも「嬉しい!」「これ美味しいね!」「楽しかった!」と前向きな感情を伝えて、男性の心を満たしていきましょう。

少しの言動がカギ♡

ちょっとした言葉を意識するだけで、男性との距離は縮めることができます。

同時に、自分は人見知りと思い込まないことも大切。

暗示をかけることで自信に繋がりますよ。

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)