気になる男性が体調を崩したら、どんなLINEを送りますか?

内容やタイミングによっては、彼に好印象を抱いてもらえるかもしれません。

体が弱っているときだからこそ、心に響くメッセージもあります。

実際に男性がもらって嬉しかった気遣いLINEについて、ご紹介します。

すぐに元気になりました!男性が寝込んでいるときに届いた「気遣いLINE」

「体調大丈夫?早く元気になってね」

「しばらく大学に行けなかったとき、夜寝る頃に女友達からLINEが来ました。

『最近見かけないけど大丈夫?○○君いなくて、ちょっと寂しいかも~。早く元気になってよね!(怒)』ってメッセージが。

気遣っているのか上から目線なのかよくわかんないけど、なんか可愛いし、嬉しくてすぐ元気になりました」(21歳/学生)

男性を気遣いつつも、早く元気になってほしいというメッセージが込められたLINEで、心をぎゅっと掴まれたようです。

もしも気になる男性が学校や職場を休んだら、「大丈夫?」と気にかけつつ、元気づけるようなメッセージを送れると、彼の心を癒やせるかもしれません。

「無理しないでゆっくり休んでね」

「会社の繁忙期にうっかり体調を崩してしまい、ギリギリまで悩んだけど、こじらせてもよくないと判断し会社に休みの連絡を入れました。

その後同僚の女性からLINEで『今日は仕事はみんなに任せて、無理せずゆっくり休みなよ!』と気遣ってくれました。

ほっとしたし、好感度はかなりあがりましたよね」(28歳/広告関係)

体調を崩して休んでしまうと、周りに迷惑をかけていないか不安に思うものです。

こんなときに、自分の気持ちを配慮したLINEが届くと、グッとくるようですよ。

「なにか持っていこうか?」

「寝込んでいたとき、友達以上恋人未満な女友達から夕方『なにか持っていこうか?』とメッセージが来ました。

飲み物やレトルトを買い込んできてくれて、ガツンとやられました」(26歳/販売職)

彼の家を知っているくらいに関係が近いのであれば、差し入れを持っていこうかと提案するLINEも喜ばれるようです。

ただし、彼が感染力のある病気で寝込んでいる場合は、行かない方がいいでしょう。

また、そこまで親しくない場合は、引かれてしまう可能性もあるので注意してください。

気遣う気持ちをLINEに込めて

体調が悪いときは、「大丈夫?」というたったひと言でも嬉しいものです。

タイミングや内容を考えながら、気遣う気持ちをLINEに乗せて伝えたいですね。

(愛カツ編集部)