自分では束縛しているつもりがなくても、彼から「束縛がきつい」と言われた経験はありませんか?

わざとでなくても、束縛だと受け取られやすい行動があるようです。

男性たちのリアルな声をもとに、そんな女性のなにげない「束縛行動」についてご紹介します。

じつは嫌なんだよね…男性がプレッシャーに感じる彼女のなにげない行動

彼の部屋に私物を置く

「1人暮らしをしている部屋に彼女が遊びにくることがあるんですけど、その時に私物を置いていくのはなんか束縛感がありますね。

荷物が多くて持ちきれないとかだったら分かるんですけど、わざと置いている?みたいな感じだと、浮気を疑われているような気がしてなんか嫌です……」(28歳/男性)

お泊りセットは彼の部屋に置きたいと思う女性も多いでしょう。

しかし、彼女の私物が部屋にあると、「なんだか見張られているような気がする……」と思ってしまう男性もいるみたい。

彼の部屋に私物を置きたい場合は、彼が気にするタイプかどうか見極めてからにしましょう。

彼のSNSにコメントする

「彼女が俺のSNSにコメントしてくることがあるんですけど、私見ているからね!っていうアピールな気がしてちょっと束縛に感じてしまうことがありますね。

あとは、私が彼の彼女です!って周りにアピールしたいのか」(29歳/男性)

なにげないSNSのコメントでも、男性からすると束縛に感じてしまう場合も。

とくに毎回コメントを残す人は要注意です。

誕生日などに「おめでとう!」と書きこむ程度がちょうど良いのかもしれません。

男友達の愚痴をこぼす

「彼女が男友達のグチを言ってくることがよくあるわけですよ。

そのグチの内容が多分、じつは俺のことだろうなって思ったことがありますね。

仲のいい男友達がいて、いつでもそっちに乗り換える準備はできてるぞって警告されているような気分でした」(26歳/男性)

男友達を褒めるのは、もちろんNGですが、愚痴も同じくダメです。

女性からするとそんなつもりはなくても、男性にはプレッシャーに感じてしまうなんてこともあるようです。

ケンカに発展しないように!

女性のなにげない行動のなかには、男性が束縛に感じたり、プレッシャーを感じたりするものもあるようです。

ささいなことでケンカに発展するのは避けたいところのはず。ぜひ気をつけてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)