彼が好きで好きでしょうがないのに、その気持ちが彼に伝わっていない場合があります。

彼女から「あなたと一緒にいられて、うれしい!」という気持ちが届けば、彼もきっとうれしいはず!

でも、その気持ちをさりげなく伝えるには、どうしたらいいのでしょうか?

もし彼が鈍感でもきっと届く、「好き」の気持ちの伝え方をご紹介します。

シャイな女性必見!さりげなく彼に「好き」を伝える方法

1. ハートのLINEスタンプを多用する

ハートマークは、一目でわかるLOVEのサイン。視覚的に愛を伝えられる形です。

ただ、ふだんの生活や会話では、ハートを表現することは難しいでしょう。でもLINEスタンプなら、送り放題!

彼が仕事で忙しくても、LINEなどのSNSならば、相手が手の空いたタイミングで見てもらえるでしょう。

事あるごとにハートのスタンプを用いれば、女性が彼を思う気持ちが伝わるはず。

彼とのコミュニケーションも盛り上がるので、オススメの方法です。

2. 強めのハグをする

あなたが好き!あなたといられてうれしい!ということをうまく言葉で表せないときは、体で表現してみましょう。

そんなときに効果的なのは、ハグ。

好き、楽しい、うれしいなど、相手に好意がなければ、ハグってなかなかできないもの。

互いのそんな気持ちを伝えあう手段として、積極的にハグをしてみましょう。

ぎゅっと強くハグをすれば、その好意の強さも伝わるはず。

彼も、お返しにぎゅっと抱きしめてくれるかもしれません。

3. プレゼントをする

あなたのことが好き、という気持ちを伝えるためにプレゼントはとても効果的です。

大きくて高価なプレゼントは、相手も同じようなものを返さなくては、というプレッシャーを与えかねないので要注意。

お菓子や、かわいいストラップなど、比較的安価なプレゼントなら気軽に贈ることができます。

小さなプレゼントに、あなたの「好き」の気持ちをたくさんのせて彼に贈ってみてくださいね。

女性からのプレゼントの山に、彼も幸せを実感できるはずです。

あふれる気持ちは、彼に伝えて!

あなたのことが好きという気持ちがあふれるほどある時期は、包み隠さず相手に届けるようにしましょう。

この時期は、2人の仲を育むうえでとても重要なものです。

それに付き合っている女性から好きと言われて、嫌な男性はいないはず。

もらった愛に応えるように、彼もあなたを心から愛したいと感じるでしょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)