気になる男性が突然無口になったり、イラついているような素振りを見せることはありませんか?

多くの男性には、どうでもいい子にされても腹が立たないけど、本命の女性にされると腹が立つ言動があるようです。

そこで今回は、男性が本命の女性にはしてほしくないと感じる言動を3つご紹介します。

「本命」だからこそ!男性がされると腹が立つこと

他の男性の影をチラつかせられる

「どうでもいい子から『この前〇〇君とデート行ったんだよね』って言われても『へーそうなんだ』って思うけど、本命から言われると腹立ちますね。

まず相手の男性に出し抜かれたって腹立ちますし、女性が俺の気を引こうとして言ってるなら変な駆け引きしないでってイラついちゃう」(26歳/建築関係)

ほかの男性の影をちらつかせるのは、本命の男性を落とすための常套手段ですよね。

でも、あまり露骨にほかの男性の話をすると、逆に本命の男性をイラつかせてしまうのかも。

「週末の予定は?」と聞かれたら「別の人と約束が……」と、ほかの男性からもデートのお誘いを受けていることを匂わせる程度にしていたほうが無難かもしれません。

やたらと自分を卑下する

「『私なんて大したことないよ』とか『才能ないし』など、本命の女性にむやみに卑屈になられると腹が立ちます。

俺はそんな君が好きだし、君は魅力的なのにって。どうでもいい子だったら、正直そんな話どうでもいいんですけどねー」(24歳/クリエーター)

好きな男性を前に、自分に自信がなくなってつい卑屈になってしまうことがあるかもしれません。

でも、本命の女性からむやみに卑屈になられると、イラっとしてしまう男性もいるようです。

「私なんて彼には見合わない……」と思わず、本命の男性にこそ、自信のある態度で接したいですね。

嘘をつかれる

「本命に嘘をつかれるときついですね……。体調悪いと聞いていたのに外で友達と遊んでるのを見かけたり、年齢サバ読まれてたり、仕事忙しいって言ってたのに旅行に行ってたり。僕のこと嫌いなのかな~って思うよ」(28歳/公務員)

本命の彼に、自分のことをよく見せようとして小さな嘘をついたり、暇な女性だと思われたくなくて予定がなくても忙しいと嘘をついたりしてませんか?

本命の女性から嘘をつかれていることを知ると「俺のこと嫌いなんだな」と感じるもの。

秘密は多いほうがミステリアスかもしれませんが、嘘の数はほどほどに。

本命にされたからイライラしているのかも

女性から卑屈になられたり、嘘をつかれたりと、本命だからこそ腹が立ってしまうもの。

気になる彼が自分の言動にイラついてるなと感じたら、もしかすると彼の本命はあなただからかも?

「嫌われちゃった……」と落ち込まず、少し様子を見てみましょう。

(愛カツ編集部)