意中の男性がふたりきりで会ってくれないと、「私には興味がないのかな……」と思ってしまいますよね。

しかし、じつは脈ありでもふたりきりで会うのをためらってしまっている場合もあります。

今回は、そんなふたりきりで会ってくれない男性の真意を聞いてみました!

じつは脈ありかも?ふたりきりで会ってくれない男性の意外な心理

誘って断られたくない

「好きな子とふたりきりで遊びたいけど、誘って断られるのが心配でなかなか誘うことができません。

誘ってもらえれば喜んで行くのですが、自分から言うのは勇気が出なくてためらってしまいます」(20歳男性/学生)

本当はふたりで会いたい、遊びに行きたいと思っていても、誘って断られることを恐れてなかなか言い出せない男性もいるようです。

かといって自分から誘う勇気もない場合は、共通の趣味や行ってみたいお店などの話を積極的にしてみると良いでしょう。

男性側から誘ってもらえるように工夫しながら話題を作ることで、ふたりきりで会うチャンスが訪れるかもしれません。

ふたりきりは緊張してしまう

「ふたりきりで会うのはちょっとハードルが高いと感じてしまう……。

本当はふたりきりで会いたいと思っているけど、緊張して話せなくなってしまうと相手に嫌われてしまいそうなので、何人かで会うことばかり選んでしまいます」(24歳男性/飲食業)

いざふたりきりで会うとなると緊張してしまう、という男性もいます。

緊張して話がはずまなかったらつまらない男だと思われてしまいそう、という不安があるのかもしれません。

そんなときは、前もってLINEやメールで共通の趣味や話題についてやり取りをしていると、お互いに会ったときの会話に繋げやすいかも。

奥手同士なら、いきなりふたりで会うよりも、グループで遊びながら個別に連絡を取り合って、徐々に距離を縮めるのがおすすめです。

彼氏がいると思われているかも?

「てっきり彼氏がいるとずっと勘違いをしていた子がいました。

何回かグループで遊んでいるうちに気になっていたけど、彼氏がいるからと誘うことはせず……。

でも、ひょんなことから彼氏がいないと知って、すぐにふたりで映画を観に行く約束をしました!」(26歳男性/美容師)

もしかしたらふたりきりで会わない理由は、あなたに彼氏がいると勘違いしているのかもしれません。

なんか勘違いしてる?と思う節があった場合には、彼氏はいないとはっきりと伝えると良いでしょう。

さりげなく彼氏がいないことをアピールしてみるのも手です。

 奥手な男性も意外と多い

断られることを恐れていたり、緊張してしまったりする男性は意外にも多くいます。

ふたりきりで会うことを避けられている?と感じたからと、すぐ諦める必要はありません。

まずはLINEやメールで距離を縮めて、男性から誘いやすい雰囲気を出してみましょう。

勇気を出して自分から誘ってみるという大胆な方法も、もちろんあり!

彼の心理を読み取った行動をして、ふたりきりのデートを勝ち取ってくださいね♡

(愛カツ編集部)