女性の本性を十分に理解している男性は、少ないものです。

なかには、女性に対して少しファンタジーな理想を持っている男性もいるでしょう。

そのため、ふとした瞬間に見た女性の本性に怖さを感じたり、がっかりしてしまったりすることもあるのです。

いったい、女性のどんな行動にドン引きしてしまうのでしょうか?

実際に男性たちの意見を聞いてきました。

嘘だろ…男性を落胆させた彼女の「裏の顔」

人の不幸を楽しんでいる

「彼女の友人が婚約破棄になってしまったらしいです。それを笑顔で話してきた彼女に怖さをおぼえました」(25歳男性/営業)

人の不幸を喜ぶのは不謹慎ですし、品の悪い行いです。

しかし、こいったゴシップネタを好む女性は少なくありません。

まさに、人の不幸は密の味。

気になる女性や彼女が、そんな話題で笑っていたり、楽しそうに話していたりするところを見たら、男性はショックを受けるもの。

彼女の人間性も疑ってしまいます。

いっぽうで、人の不幸を笑う原因は、自分の生活に満足していないからかもしれません。

まずは、自分が幸せになるために動き、自分は自分、人は人という考え方で生きましょう。

自分が幸せだと実感していれば、人の不幸を面白いと感じないはずですよ。

ズボラすぎる

「彼女とデートした時に、ちらりと見えた財布の中身。

捨てないで溜まりに溜まっているレシートや、ガサツに入れてあるカード類にびっくりしてしまいました。

ずぼらにもほどがあります」(29歳男性/会社員)

見ない部分くらい手抜きしたいと思うのは、多くの女性の願望です。

しかし、度が過ぎていると男性にドン引きされるのでしょう。

美しいメイクやファッションで整えられていればいるほど、その落差は激しいものになります。

手抜きから不潔まで、程度の違いはあっても、一つの行いに女性の本性が表れます。

行動だけでなく、言葉遣いなどにも注意していきましょう。

損得勘定しすぎる

「イケメン社員にばかりニコニコしてすり寄る女性社員の態度に苛立ちます」(30歳男性/製薬会社)

素敵な男性や上司の前では笑顔でサービス精神旺盛。

いっぽうで、興味のない男性には目も合わせないなど差別的な言動をすることもあるでしょう。

そんな本性にがっかりする男性は多いものです。

相手を損得勘定で扱っている人は、自分も同じような扱いをされることに気づきましょう。

「あの女ムカつくよな」「だから結婚できないんだよな」なんて陰口をたたかれているかもしれません。

多くの男性は、人によって態度を変える女性に対して好印象を抱きません。

誰に対しても平等に接する女性は、良縁に恵まれ、幸せをつかむでしょう。

まとめ

本性は、誰もが持ち合わせるものです。

しかし、その度合いによっては周りに迷惑をかけたり、男性が近寄らない原因になったりします。

せっかく射止めた彼のハートが逃げていかないように、「自分の言動は大丈夫かな?」と思い返し、好ましくないと思うなら修正していってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)