自分に自信がないタイプの男性さえ、大好きな本命女性の前では「一番になりたい!」と思っていることがほとんどです。

では、なかでも男性が「これだけは他の男に負けたくない!」と思うポイントは、どんなところでしょうか?

実際の男性の意見から、調査してみました。

本命女性に対して、男性が「これだけは他の男に負けたくない!」と思うポイント3選

1. 居心地のよさ

「僕の場合は、彼女の一番の理解者でありたいです。ロマンチックな夜とかをプレゼントするのは苦手だけど、彼女の気持ちをなごませたり、一緒にいて落ちつく相手でいたいなって思います。
できれば、なにも話さなくてもプレッシャーを感じない相手になりたいですね」(32歳男性/教育)

会うたびにドキドキする相手も素敵ですが、2人でいると時間がゆったり流れるような、落ちつく相手も彼氏にはピッタリ。

男性も、本命女性とそんな関係を築くことができればこの子と付き合えるかも!と意気込んでいるかもしれません。

2. プレゼントの質

「彼女の誕生日とか特別な日のプレゼントは、その子に『いままでもらった中で一番うれしい!』と思ってもらいたい。なので、ちょっとイイものを贈ります」(30歳男性/販売)

形に残るものも多いプレゼントは、男性が気にしているポイントなのかもしれませんね。

もちろん愛情がこもっていればなんでも嬉しいよ!と思う女性もいるでしょう。

でも男性からしてみれば、分かりやすい一番が欲しいのかもしれませんね。

3. エッチの相性

3. エッチの相性

「エッチのことは、元カレに負けたくないって内心考えちゃいます。エッチの最中に彼女が元彼のこととか考えられたら、もう負けでしょ。その時点で自分から気がそれちゃっているわけだから。
ずっと俺のことだけを考えるのは無理だとしても、エッチの最中ぐらいは夢中にさせられる技を磨きたいです」(29歳男性/接客)

だれにでも見せるところではないからこそ、自分だけに夢中になってほしいと考えるのでしょう。

また、彼女からエッチに誘う回数を気にする男性もいるようです。

「自分から求めるほど、あなたとの行為が気に入っている」という証になるのだとか。

口には出さなくても、男子がもっとも負けたくないのはエッチに関することなのかもしれませんね。

「あなたが一番だよ」と彼を安心させて!

今回の記事の中には、女性が気づきづらいポイントもあったのではないでしょうか?

とくにそれらの項目では、元カレと比べてしまわないよう、注意が必要ですね。

また彼には「あなたが一番だよ」というメッセージを送ることも重要です!

彼のプライドを守ってあげれば、2人の信頼感にもつながりますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)