気になる彼にアピールする前に、相手が自分に好意を感じているのか、脈はあるのか知っておきたいですよね。

それによってどうアピールするかも変わります。

そこで今回は、脈アリかを見抜くのに有効な「お願い」を3つご紹介。

どれも試しやすいものなので、気軽に脈アリかを判断できちゃいます。

ぜひ試してみてくださいね!

簡単に判定できる!男性が脈アリなら応えてくれる「お願い」3つ

映画や本のおすすめ

「〇〇って作品おすすめだからみてみて!」というお願いは、脈アリかどうかを判断するのに有効です。

脈アリの場合は、よっぽど興味のないジャンルであったり、忙しすぎたりしないかぎり、おすすめした作品を鑑賞してくれるはず。

あなたと共通の話題や連絡する口実を作るために作品を鑑賞しているため、「観たよ」と報告をしてくれるでしょう。

おすすめするのは、本や漫画、音楽でもOK! 家にその作品がある場合には「貸してほしい」と言われたら、とくに脈アリの可能性は大……!

行ってみたい場所の提案

話しているときに「〇〇に行ってみたい!」と言ってみてください。

脈アリなら、これはチャンスとばかりに「今度一緒に行こうか?」と、誘ってくれるはずですよ。

希望する場所は、高価すぎず遠すぎない飲食店やレジャー施設がおすすめ。

あまりにも現実的でない場所は判断材料としてはイマイチ。

1か月先の約束

気になる男性が脈アリなのかどうかを探りたければ、1ヶ月以上先の日程で、2人きりのデートに誘ってみるといいでしょう。

自ら日程候補を提示してくれるような積極的な反応であれば、脈アリの可能性大!

逆に、すぐの予定を立てたいワンチャン狙いの男性や、常に複数人にアプローチしているような男性は、「明日」や「来週」といった近い日程ではないと、「まだ予定がわからないから」と、デートの予定を入れようとしないでしょう。

1ヶ月以上先の日程で誘ってみることで、相手の本気度がわかりますよ。

自信を持ってアピールするために…

脈アリか判断するためなんて言うと、相手を試すようで悪い気がしますが、告白をする前に相手の気持ちを探るのは思いやりでもあります。

むやみにアピールするよりも、よっぽど相手の気持ちを考えているからです。

この記事を参考に脈ありかを判断して、もし脈があった場合は、ぜひアピールしてみてください。

今よりも自信を持ってアピールすることができるはずですよ!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)