ついこの間までラブラブだったのに、最近妙に彼と距離を感じる……。

もしかすると、あなたが気づかずにしている行動によって彼の気持ちが離れているのかもしれません。

そこで今回は、彼女に冷めた瞬間を男性に聞いてみました!

【実録】もう無理だわ…男性が彼女に冷めた4つの瞬間とは?

1.毎日の電話を強要する

「毎日ずっと連絡とりあっているのって、付き合い始めとかじゃないの?相手のこともっと知りたいな~って時期だけでいいと思う」(28歳男性/公務員)

「LINEを毎日とか気が重い。それでいて返信内容によっては素っ気ない!って不機嫌になるよね……」(25歳男性/販売)

恋人同士なら毎日連絡を取り合うのが当然!

……それって恋人という固定観念に縛られていませんか?

男性って、必要な連絡だったり話題があったりすると自らLINEや電話をするけれど、仕事が終わったという連絡を必ずしなければいけないような雰囲気は気が重いみたい。

大好きな彼とたくさんコミュニケーションをとりたい気持ちは分かりますが、彼の気持ちも考えてあげましょう。

もしかしたら仕事で疲れて連絡どころじゃなく休みたいのかもしれない、友達との時間を有意義に過ごしているかもしれない……。

そういったことを考慮して、ときには連絡を控えるのも大切なのです。

2.酔って面倒な絡み方をされた

「彼女が酔っ払って絡んでくるのが、正直めんどくさい。自分はそこまで酔わないから余計冷静になってしまう……」(29歳男性/デザイナー)

彼と一緒だからついつい飲みすぎてしまった……そこであなたは甘えているつもりでも彼にとっては「面倒な女性」になっているかもしれません。

というのもよほどお酒が好きでない限り、自分より彼女が飲みまくるというのは男性からみるとあまりいい印象は持たないみたい。

だから、酔うと絡み酒をする傾向があるなんて人は特に要注意!

笑って介抱してくれていても、心では冷め始めているかもしれませんよ。

3.食事のマナーが悪かった

3.食事のマナーが悪かった

「食べ方もそうだけど、くちゃくちゃ噛む音とかも気になっちゃう。可愛くても付き合うのはきついな」(23歳男性/飲食店勤務)

「食べ方汚いのって生理的に受け付けなくなりません?一緒にいるのも無理になる」(28歳男性/営業)

男性はそこまで見ていないだろうと思うかもしれませんが、食事のマナーはけっこうチェックしているらしいです!

なかには嫌いなものを皿の端によけたり、食べ物を箸でこちゃこちゃといじってしまう女性もいるよう。

いくら可愛くて身なりに気を遣っていても、食事マナーに幻滅して破局というのは大いにありえますよ。。

4.思いやりのない発言をされた

「ちょっと仕事の愚痴を漏らしたときに彼女の『男なんだからそれくらいで弱音はいちゃだめだよ~』って言葉で、この子と一緒にいるのムリだなってなりましたね」(29歳男性/工場勤務)

「普段愚痴とか弱音はなるべく吐かないようにしてるけど、かなり参ってたときに思わず彼女に愚痴ったら、あきらかにめんどくさがられて。

普通、いつもは愚痴らない人がそうなったときって相当限界きてたって思いません?そういうときに優しくできない子はクールとか通り越して冷血としか思えない」(28歳男性/ドライバー)

結局のところ、一番彼の気持ちを遠ざけてしまうのが、無意識に思いやりのない発言をしてしまうこと。

自分が疲れているとき、一番話を聞いてほしい、甘やかしてほしいと思う相手って恋人ですよね。

そんな恋人に労ってもらうどころか冷たい一言を浴びせられたら……彼も一気に気持ちが冷めてしまいます。

思いやりを持って

そんなつもりで言ったわけじゃないのに!という何気ない発言や態度でも、彼の気持ちは冷めてしまいます。

ここでご紹介した行動を参考に、ぜひ彼に愛される彼女を意識してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)