デートでは、楽しい時間を共有したいものです。

しかし行き先選びを失敗してしまうと、男性をうんざりさせてしまうかもしれません。

そこで今回は、多くの男性が苦手とするデートスポットを5つご紹介します。

つらい!男性が飽きやすいデートスポット5つ

待ち時間がだるい!遊園地

遊園地は定番のデートスポットですが、苦手な男性も多いようです。

とくに効率を求めるタイプだと、待ち時間の長さが嫌みたい。

遊園地に行きたいと思ったら、本当に彼も行きたいのか確認しましょう。

また、待ち時間に会話がつづくかどうかもポイントですよ。

面倒!ショッピングモール

男性にとって、女性の買い物に付き合うのは、やはり面倒なことです。

とくにウィンドウショッピングをしない男性にとっては、楽しくないデートスポットかも。

行く場合は買い物に対する考え方の違いを理解して、ショッピングデートを楽しみましょう。

興味がないとつらい!美術館

美術館は、行き慣れていないと緊張してしまう空間です。

また、歩き回って鑑賞するスタイルは、足に疲労がたまりやすいもの。

知的でおしゃれなデートスポットかもしれませんが、興味がないと退屈な時間を過ごすことになりかねませんよ。

女子会かよ!チェーン店のカフェ

女性同士なら抵抗なくカフェでゆっくりできるかもしれません。

しかし、男性のなかには「カフェに行くぐらいなら飲みに行きたい」と思う人が多いようです。

男性がカフェにいくのは、場所を変えて仕事をしたいときや、少し時間を潰すときくらい。

女友達と同じノリでチェーン店のカフェを選ぶのは、避けた方が無難でしょう。

苦手!人気スイーツ店

甘いもの好きな女性にとっては天国かもしれませんが、苦手な男性にとっては苦痛です。

また、甘いものを食べる男性でも、いくら評判のスイーツだからといって、並んでまで食べたいと思う人は少ないはず。

女性だけがはしゃいで男性がイライラしているという、最悪の展開にもなっちゃいそうです。

人気店に行くときは、彼の顔色もチェックしましょう。

定番でも安心しないで!

定番スポットでも、男性が苦手とする場所は案外多いものです。

2人の関係をさらに深めるためにも、デート先選びは慎重に!

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)