なんでも思ったことがつい口に出ちゃう、しかも直球で……という女性は、もしかすると男性に避けられているかもしれません。

あなたの周りにもいませんか?

そこで今回は、男性が思わずメロメロになってしまう魔法のフレーズをご紹介します!

ぜひ、今日から使ってみてください♡

男性がメロメロになる♡今日から使える魔法のフレーズ3つ

「あなたと〇〇してみたい」

たとえば、男性から「〇〇行ったんだ。」と言われたときに、興味ないということを直接言わずとも「へー」で会話を終えてしまうことはないでしょうか?

男性からすれば、自分が話していることを「興味ない」と言われたも同然で、自分のことを拒否されたような気分にさえなってしまいます。

流してしまいそうなことも、しっかり汲み取って「行ってみたいな」と言ってみるようにしましょう。

知ってるけど、別に行かなくてもいいけど、「あなたとなら行ってみたいな」と男性は良いように勘違いしてくれるはず。

含みのある言葉をかけるだけで、男性は自分のことに興味があると簡単に思う傾向がるのです。

「私も〇〇」

男性が話しているときに「私はこう思う」「私は違うと思う。なぜなら~~」とつねに言ってないでしょうか?

いきなり理詰めで来られてしまうと、恋愛関係には発展しにくいです。

まずは、彼に同意してみて。

「私も、そう思う」と彼に同意することで、断然好かれやすくなります。

自分に話や否定が多い人は、なかなか恋愛に発展しないもの。

会話をするうえで大切なのは、ディスカッションではなくコミュニケーションです。

「内緒なんだけど…」

この内緒は人のことではなく、自分の弱さをチラッと覗かせるものが理想です。

「内緒だけど、この映画見て泣いちゃったんだよね」

「内緒だけど、ホラーとかちょっと苦手なんだよね」

ちょっと照れて言われたらどうでしょうか?

相手に親近感や好意を抱きやすくありませんか?

自分にだけ打ち明けてくれた秘密のようなものはかなり効果がありますよ。

相手を思いやるのが重要

ちゃんと付き合うまでは含みのある言い方で、男性の想像を膨らませれるほど男性が興味を持ちます。

もちろん付き合ってからも、含みを持たせた言い方で彼に考えさせるという方法もありますが、これができるかできないかではじめの印象はかなり変わってきます。

自分のなかでは完結している事ことも、話すときは言い切らず、相手のことを考えた言い方に変えてみましょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)